読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

手取り300万円以下の自分が実践した1年間で100万円貯めるコツ公開。

f:id:dragontails6885:20160926214635j:plain

 

 

私は元々貯金が苦手でした。

実家暮らしであったということもあり、お金の使い道に余裕があり、ほぼ貯金をすることなく趣味に使っていました。

 

今思えば、最初からから貯金ができていれば、500万ぐらいは貯まっていたのかなぁとちょっと悲しくなる時があります(笑)

まぁその分いろいろ経験もしてきたので、後悔はしていませんけどね!

 

そんな自分がなぜ貯金をしようと思ったのか?

それはやはり、人生の転機「結婚」が視野に入ったからです。

 

さすがにこのままではダメだなと思い、貯金することを決めました。

手取りは年300万円以下。目標は1年間で100万円。

 

私が1年で100万円貯めるために実践したことを公開します。

 

 なぜ貯まらないのか

f:id:dragontails6885:20160926214923j:plain

そりゃお金があれば使いたくなりますよね。だって人間だもの。

 

まずは自分が貯金できない理由を考えます。

貯金できない=お金を使う機会が多いと言い換えることができます。

 

まずは自分がお金を使っているものは何か考えます

 

・浪費をしている

・ギャンブルに使っている

・飲み会が多い

・趣味で使っている

・必要で買っているもの

 

自分は大体こんな感じでした。

そして、それぞれ使っている金額をExcel等に書き出し、自分がどれくらい何に使っているかを把握します

 

まぁ自分が無駄に使っているお金の多いこと(笑)

一度、お金の流れの見える化を図ると、何気なく使っていたお金が違うものに見えてきます。

 

意外と細かい使い道(自動販売機で缶ジュースを買うとか)でも、年間で考えると万単位の違いが出てきます。そういった細かいところの無駄を見つけることも大事になります。

 

まずは、自分のお金の使い道を書き出して把握し、お金の流れの見える化を図ることが貯金への最初の一歩となります。

 

お金の流れが見えたら、優先順位をつけよう

 自分の使っているお金の流れが見えたら、その中で優先順位をつけます。

 

優先度のつけ方は人それぞれだと思いますが自分はまず「仕事関係で必要なもの」「生活必需品」「最低限必要な趣味のもの」は優先度を高く設定しました。

 

その優先度を目安にして、不必要な出費を減らします。

 

優先度は自分の不要な支出を制限する大事な物差しとなります。

今まで欲しいと思って買っていたものを「制限」するわけですから、それなりのストレスがかかります。

なので、最低限のストレス発散のためにも、趣味に必要なお金はある程度残しておく必要があります。

 

優先度をつけて、支出を制限しやすくする環境を作りましょう。

 

 

 普段の生活を見直す

私生活等での支出を俯瞰的に見ると、意外と無駄な支出が多いです。

無駄なというよりは「自分の努力で支出を無くしたり、少なくできる支出」と言ったほうが正しいかもしれません。

 

・自動販売機で何気なくコーヒーを買う

・お菓子を買い込む

・外食が多い、毎回デザートを頼む

・ネット通販で不用意に買い物をする

・あまり着ないのに服を買う

・ネット回線、携帯料金が高い

 

無駄な支出を挙げるとこんなところでしょうか。探せばもっと出てくると思います。

 

これらはすべて自分の努力で改善できます。(我慢とも言いますが)

 

・自販機で買わず、スーパーで安く買う。または家で作って水筒に入れる。

・お菓子は我慢する(ストレスにならないように、時々ご褒美で買う)

・外食は極力しない。デザートも我慢(時々ご褒美的に外食したりする)

・ネット通販で買う前に本当に必要かよく考える。

・必要の無い服は買わない

・ネット回線、携帯料金の見直しをする

 

こんな感じで改善を行うことで、支出に対する考え方が変わってくるようになります。

自分がいかに無駄な出費をしていたかを認識することが重要であり、そこから改善策を見出すことが、貯金への第1歩が始まるといえます。

 

初めは我慢することがストレスになるでしょう。しかし、お金が貯まっていくのを見ると、だんだん快感になっていきます。こんなにお金って貯まるもんなんだなって。

 

 

100万円を貯める計画を立てる

f:id:dragontails6885:20160926215436j:plain

ここまでくれば、あとは計画を立てて実行するのみです。

 

まずは自分の毎月確実に入ってくる収入と、確実に出ていく支出を把握するために1年分表にして計算します。

 

私は確実に出ていく支出として項目ごとにある程度金額を決めていました。

 

・ガソリン代:12,000円

・携帯料金:8,000円

・ネット使用料:5,000円

・車検のための積立:5,000円

・生活必需品等:10,000円

・クレジットカード使用:20,000円

 

合計:60,000円

 

余程のことがない限り、この金額は毎月必ず出ていく金額として計上していました。

(クレジットカードについては、何か欲しいものを買う時の余裕資金的な意味合いもあります。)

 

当時の私は手取りの給料が1か月160,000円ほど、ボーナスが年2回で計500,000円ほどでした。

 

これを基に計算した表がこちらです。

 

 給与収入確定支出貯 蓄余裕資金
1月 160000 60000 80000 20000
2月 160000 60000 80000 20000
3月 160000 60000 80000 20000
4月 160000 60000 80000 20000
5月 160000 60000 80000 20000
6月 160000 60000 80000 20000
250000 100000 50000 50000
7月 160000 60000 80000 20000
8月 160000 60000 80000 20000
9月 160000 60000 80000 20000
10月 160000 60000 80000 20000
11月 160000 60000 80000 20000
12月 160000 60000 80000 20000
250000 100000 50000 50000
合 計 2420000 920000 1060000

340000

 

こうやって見える化することによって、毎月どれくらいの支出があって、どこまで使っていいかがわかります。

結構余裕に見えてきませんか?

これで100万円貯まるイメージが出来上がりました。

 

貯蓄をするために大事なことは

 

・貯まるというイメージ

・使っていい金額の見える化

 

この2点が非常に重要だと思います。

 

まとめ。我慢を支えるのは目標

手取りが少ない人がそれ相応の貯蓄をするとなると、我慢が必要になります。

それを支えるのは目標であり、夢です。

100万円貯まったら何をしたいか。それが大きな原動力となります。

 

もし手取りが少なかったり、賃貸暮らしで毎月の支出がもっと多い人は、まずは年間50万円を貯めることから始めるのもいいかと思います。

まずは無理をしないところから始める。それも必要なことです。

お金が貯まる感覚を養ってください。自ずと無駄が減っていき、貯金ができるようになってきます。

 

皆さんの貯金の手助けになれれば幸いです。

楽しいですよお金が貯まるのは!

 

 

おまけ

こうやって講釈を垂れながら、恥ずかしいことに今はそこまで貯金ができている状況ではありません(笑)

マイホームを持ち、主婦の妻と、子供一人を育てている状況ではなかなか思うように貯金できないのが現状です。住宅ローンの支払いが最大のネックです(笑)

 

それでも、目標を立てて、貯めることができそうな金額を目指しています。

自分のような境遇の人もいるかと思います。コツコツと、無駄を省きつつやっていきましょう。

 

余裕がないからこそマイルを貯める

お金を貯める余裕がないからこそ、遊びに行くための「何か」をしたいと思い、たどり着いたのがまさに「マイルを貯める」生活です。

 

貯金と同じように、ポイントサイトのポイントが貯まるのが目に見えてくると楽しいですよね!

 

マイルを貯めるのもお金を貯めるのと同じだと思います。

無駄を省いて、計画をたて、目標を目指して貯めていく。この流れが私は大好きです。

 

これからもどんどんマイルを貯めて、家族で海外旅行へ行く目標目指して頑張っていきます!

 

 

dragontails159753.hatenablog.com