読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

NEX-6とオールドレンズ。

f:id:dragontails6885:20161013081443j:plain

写真を撮るのが趣味です。

 

嫁さんが持っていたCanonのデジタル一眼レフを貸してもらったのがきっかけで、カメラ好きになりました。

 

初めて買ったカメラはCanon EOS 7D。買ってから5年以上経ちますが、今でも現役で使っています。

フルサイズ機が最近欲しいと思い始めてきましたが、娘の写真を撮ることを考えると、まだAPS-C機でもいいのかなーと思い、我慢しています(笑)

 

最近はまっているのはミラーレス機+オールドレンズの組み合わせ。

これがとっても面白いんです!

 

私のカメラ事情について時々書いていきたいと思います。

今回は今使っているミラーレス機について。

 NEX-6とCarl Zeiss Planer T* 50

 

f:id:dragontails6885:20161012000044j:plain

 

今メインで使っている組み合わせです。

 

NEX-6

 

f:id:dragontails6885:20161012000108j:plain

SONYのミラーレス機はオールドレンズと相性がいいんです。

SONYのミラーレス機のマウントは、Eマウントと言って、他社のマウントのレンズをつけることができるマウントアダプターが豊富に販売されています。

フランジバック(レンズ装着面からイメージセンサーまでの距離)が短いため、いろいろなレンズをつけるのに適しているんですね。

 

その中で自分が選んだのはNEX-6。

 

【選んだ理由】

・センサーの出来がよいと言われている

・ピーキング機能(ピントの合っているところを色で教えてくれる)がついている

・一眼のようなEVF(電子ビューファインダー)がついている

 

NEX-6のセンサーは出来がよいと言われており、特に高感度撮影でのノイズが少ないと評判でした。

 

ピーキング機能は、SONYのミラーレスには付いているのですが、オールドレンズのようなマニュアルフォーカスで使う場合、ピントの調節が非常にシビアです。それを補助するためにピーキングを使っています。あるのとないのとでは結構違いますよ。

 

NEX-6についているEVFは、意外とよく映り、見やすい。さすがに一眼のペンタプリズムのようにはいかないが、デジタルにしてはよく見えると思う。

太陽の光でまぶしい時に、液晶画面だけだとよく見えないことが多い。そんな時、EVFがあると便利なんです。

 

実際にNEX-6を使って感じたことは、質感がよく出来ている割に軽くてコンパクト。

見た目もスタイリッシュですごく気に入っています。

カメラカバーはこれもまたお気に入りとなっているGERIZのラバーカバー。かっこいいでしょ?カバーを外さなくてもUSB充電も出来るし、SDカードも外せるので機能性もバッチリです。

 

Wi-Fi機能も付いているため、旅行に行きながら撮った写真をすぐにスマホに入れて、ブログの更新にも使えます。

 

値段も中古で本体が3万円前後で買えます。手ごろでオススメですよ。

 

 

次回はお気に入りのオールドレンズ『Carl Zeiss Planer T* 50』について書きたいと思います。