読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

NHKが来年度からの受信料値下げを検討中だそうで。

f:id:dragontails6885:20161107083432j:plain

NHKが受信料の値下げを検討しているようです。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

NHKの受信料を確認 

 

NHKの受信料がいくらかおさらいしておきましょう。

f:id:dragontails6885:20161107090551j:plain

クレジットカードで年間一括で払った場合

 

地上波のみ:13990円(月額1166円)

衛星方法のみ:24770円(月額2064円

地上波+衛星放送:38760円(月額3230円)

 

やっぱり高いですよねー。

 

いくら値下げするか

いろいろな意見が出ているようですが、「3%(月額約40円)」の値下げを検討しているようです。

 

安っ!

これだけの値下げ幅で受信者が納得すると思ってる頭の中身を見てみたいです。

 

余談。NHK職員の平均給与は

NHKから公表されているデータです。

 

平成26年度
NHK職員平均年収
1160万2859円
35歳年収:693万円
30歳年収:555万円

 

いい額貰ってますよねぇ。倒産することも無いですし、準公務員みたいなものですよね。

f:id:dragontails6885:20161107084857j:plain

ちなみにこの人、現会長の籾井会長。

会長や理事などは、年俸制になっています。

籾井会長の年俸は約3000万となっているようです。

 

値下げ検討に至った経緯

 

 普通の経営で考えたら、視聴者のためとか、社内努力によって経営健全化が図られ、値下げを実行することができました等の理由で値下げが実施されると思います。

 

2017年度から5年間で計1000億円の余剰金が見込めると説明し、同年度中の受信料値下げ実施の意向を示していたことが分かった。

 

しかしさすがはNHK。国民から吸い上げた受信料の余剰金で3%も下げてやるから喜べ的スタンスのようです。

 

まとめ

来年春から実施したいとの籾井会長の意向ですが、他の理事等からは批判的な意見が多く出ているようです。

関係者によると、籾井氏の指示に対して一部の理事は「3%(月額約40円)程度なら可能」とする一方、「収支の先行きが不透明」「来春の実施は時間的に無理」など反対意見も多く出た。籾井氏は「来秋や再来年春では可能かも考えてほしい」などと、検討を強く求めたという。

 

 

自分達の利権ばかり考えずに、視聴者のことを第一に考えた経営を行ってほしいものです。