この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

ANA VISAワイドゴールドカードの審査に落ちた私がANA JCBワイドゴールドカードの審査に通るのか試してみた

f:id:dragontails6885:20161213214743j:plain

 

ANA VISAワイドゴールドカードの取得を目指していた私ですが、さすがに4回も審査に落ちてしまっては諦めざるを得ない状況に陥りました。

 

そんな私が次に取った行動は、『ANA JCBワイドゴールドカード』の取得です。

SFC修行をする上で、ANAゴールドカードが欲しかったのと、JCBゴールドカードに興味が湧いてきたため、申し込んでみることにしました。

 

 ANA JCBワイドゴールドに申し込むまでの経緯

私が元々欲しかったANAゴールドカードは、ANA VISAワイドゴールドカードでした。

最大マイル還元率1.71%を誇るANAゴールドカードの中では陸マイラー必携とも言われるクレジットカードです。

そんなANA VISA ワイドゴールドカードに4回申し込んですべて審査落ちという結果に終わっています。

 

審査落ちまでの経緯はこちらの記事をご覧ください。

 

 

ちなみに還元率だけで言えば、エクストリームカード×ソラチカカードも最大マイル還元率1.35%になります。しかし、ソラチカルートを使うことが前提なので、ソラチカルートが渋滞している現状では候補から外しています。

 

その観点からいくと、ANA VISAワイドゴールドカードの還元率1.71%もソラチカルートを使った場合の還元率なので、ソラチカルートが渋滞している状態では魅力が薄れてきます。しかも、次に審査を受けるのは早くても6ヵ月後。その頃にはもうSFC修行は始まっていて、ブロンズになっているかも知れません。

 

SFC修行を始めるまでにANAゴールドカードがどうしても欲しい。そう考えていた私は別のカード会社発行のゴールドカードなら審査に通る可能性があるのではないか?という結論に至ります。

 

そうして次の瞬間には申込を行っていたのでした。

 

ANA JCBワイドゴールドカードに申込んでみた

申込みを行ったのが11月27日でした。

ギリギリANAの新規入会キャンペーンに間に合った形です。11月30日申込み分まででキャンペーンは終了していますが、参考までにキャンページを貼っておきます。

いまなら感謝のマイレージプレゼント ANA JCBカード

 

申込み完了後、土日を挟んだせいかなかなか審査結果が送られてきませんでした。何度も審査結果確認ページを見てしまいました(笑)

この頃の即日発行や最短5分!といったクレジットカードの審査短縮化に慣れてしまったせいで、ものすごく待たされたような気がしました。

 

そしてようやく申し込みから4日後の12月1日。JCB Webmasterからメールが届きます。

 

審査結果はいかに・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dragontails6885:20161213232009j:plain

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

 陸マイラーを初めて4ヶ月目にしてようやくANAゴールドカードを手に入れることができそうです!

 

ANA JCBワイドゴールドカードの審査は通りやすいか?

今回、ANA JCB ワイドゴールドカードを申し込む前に、ANA VISAワイドゴールドカードの審査に4回短期間で落ちています。

 

この情報は、個人信用情報からJCBも参照していているはずです。

しかし、私はJCBが発行するカードはソラチカカードを直近でメインで使っていたため、クレヒスが良いと判断されたのかもしれません。

 

審査に時間がかかったのは、私の基本情報+クレヒスと、三井住友カードで4回落ちていることを天秤にかけていたのではないかと推測されます。

 

結果論ですが、1回目の審査で合格したことを鑑みれば、ANA VISAワイドゴールドカードよりも、ANA JCB ワイドゴールドカードのほうが審査に通りやすいと私は考えています。

 

ANAゴールドカードが欲しい人は検討の余地あり

ANA VISAワイドゴールドカードが欲しいけれども審査に通らない。だけどANAゴールドカードが欲しいという人は、ANA JCBワイドゴールドカードを申込むことも検討してみる余地があります。

 

還元率は落ちますが、それをカバーできるサービスもANA JCBワイドゴールドカードには揃っています。

 

私の目下の利用方法は、SFC修行でブロンズを獲得するまでのSKYコイン交換率アップのためで、同じように考えている人はこのカードを検討してみてください。

 

まとめ

結果として、ANA VISAワイドゴールドカードを持つことはできませんでしたが、ANA JCBワイドゴールドカードを手に入れることができました。

 

ANAゴールドカードが欲しいと思っている人は、ANA JCBワイドゴールドカードも検討してみてください。長く使えば憧れのブラックカード、JCB・ザ・クラスも視野に入ってきますよ。

 

私はすでにJCB・ザ・クラスの取得に向けて気持ちが先走っております(笑)

 

せっかく手に入れたANAゴールドカードなので、そのメリットを最大限利用できるよう勉強していきたいと思います!