読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

羽田空港の自動手荷物預け機『ANA BAGGAGE DROP』を使ってみました

先日東京に出張した帰り、機内持ち込みだけで帰る予定だったのが急遽川崎のコストコで買い物をしたせいで、荷物を預けることになりました。

 

f:id:dragontails6885:20161215214141j:plain

 

いつも通り手荷物カウンターで荷物を預けようと思って出発ロビーに歩いて行くと・・・

 

何やら近未来的な機械がならんでいるではありませんか!

 

 その名は『ANA BAGGAGE DROP』

f:id:dragontails6885:20161215213416j:plain

 

そういやテレビで見たような気がするなぁなんて思いながら近くでパシャリ。

真っ先にドラゴ○ボールのアレが浮かびました。

f:id:dragontails6885:20161215214041j:plain

 

すごいですね。荷物も自動で預ける時代になったんですね。

f:id:dragontails6885:20161215214259j:plain

 

このように荷物の見本が飾られています。

やはり自動なので、結構細かいところまで指定されています。

 

また、自動手荷物預け機では取り扱いができない手荷物があります。

f:id:dragontails6885:20161215215032j:plain

 

自立しない手荷物も自動手荷物預け機では取り扱いができないようなので、注意が必要ですね。

 

さっそく預けてみる

 

 

私が今回預ける荷物はこちら。

f:id:dragontails6885:20161215215214j:plain

一刻も早く預けたかった手荷物です。

だって羽田空港でコストコのでっかいバッグ持ってたらなんだか恥ずかしいじゃないですか。

 

タグを取り付けるために手さげの部分は袋から出さないといけないみたいです。

 

自動預け機に行くと、液晶画面に操作手順が表示されます。

は1個ずつしか預けることができません。

f:id:dragontails6885:20161215215412j:plain

 

中に手荷物を置きます。奥の壁にくっつけて置きます。

f:id:dragontails6885:20161215215625j:plain

 

手荷物を置いたら二次元バーコードを読み取ります。

f:id:dragontails6885:20161215215600j:plain

 

 すると手荷物タグが発行されるので、手荷物に取り付けます。

f:id:dragontails6885:20161215220129j:plain

 

 

液晶画面のボタンを押すと自動でドアが閉まり、手荷物を検査します。

f:id:dragontails6885:20161215220154j:plain

 

バイバイーイ

f:id:dragontails6885:20161215220251j:plain

 

「お客様!」

急にグランドスタッフのお姉さんに声をかけられました。

「手荷物タグが取り付けられていませんので、もう一度取り付けてからお預けください」

 

・・・。

 

いえいえ、この自動手荷物預け機がちゃんとタグが付いているか付いていないかを認識するか試していたんですよ。

 

なんて言えるわけも無く、素直に謝りました(笑)

 

物珍しく写真撮ってる場合じゃありませんでした。

 

f:id:dragontails6885:20161215220533j:plain

 

戻ってきた荷物に手荷物タグを取り付けて無事預けることができました。

すごいですね。ちゃんとタグが付いていなければ戻ってくるんですから。

 

おわりに

私が羽田空港に行ったときには自動手荷物預け機の前は並んでいる人も居なく、ガラガラでした。一方、有人の手荷物カウンターは若干並んでいた感じです。

 

やはり直接預けたほうが安心するというのもありますし、自動で預けられない物も多くあるからでしょうね。

それでも、手荷物カウンターの混雑解消にかなり一役買っていそうなオーラは出していました。

 

来年はSFC修行で羽田空港を利用する機会も多くなるので、積極的に使っていきたいと思います。

 

参考リンク

ANAの国内線のサービスがリニューアル│航空券│ANA国内線