読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

【2107年SFC修行】乗継旅割で一部区間だけ当日アップグレードはできるのか?ANAに問い合わせしてみました。

私のような地方空港を拠点として2017年SFC修行を計画している人なら、お世話になることも多いと思う『乗継旅割』

f:id:dragontails6885:20161226224538j:plain

 

路線にもよりますが、普通の旅割よりもPP単価を低く抑えつつ、高PPを稼ぐことができるため、地方民だけではなく都市部の修行僧も旅行を兼ねた修行に使える割引制度です。

 

さてこの乗継旅割ですが、プレミアムポイント(以下PP)のクラス運賃倍率は旅割と同じ75%です。

これだとやはりPP効率が悪くなってしまいますので、少しでもPP効率を上げたいところ。

PP効率を良くする方法として最も用いられるのが『プレミアムクラスへの当日アップグレード』です。

よく目にする方法は、旅割75で予約した格安運賃の長距離路線を、プレミアムクラスへ当日アップグレードすることでPP効率を上げるという方法なのですが、これって乗継旅割にも適用になるのかな?とふと疑問に思いました。

 

乗継旅割の長距離区間の方だけ当日アップグレードができれば、PP効率は大きく上がるはずです。

 

乗継旅割の一部区間だけ当日アップグレードができるかどうか、ネット上で検索しても見つけることができなかったので、ANAに直接問い合わせてみたので、その報告をしたいと思います。

 

プレミアムクラスへの当日アップグレードについて

ANA国内線のプレミアムクラスへの当日アップグレードは、『当日、空席がある場合に限り、アップグレードが可能』となっています。事前にアップグレードを予約することはできません。

 

当日アップグレードについては、ワーキングママさんのブログでわかりやすく解説されています。

 

当日アップグレードをする方法は2種類あります。

1. 当日空席があればアップグレード(出発空港に限らず手続き可)
2. 空席がない場合、キャンセル待ちをして、出発15分前に優先順位に従いアップグレード(出発空港でのみ受付)

 

当日にプレミアムクラスの空席があれば9000円を支払ってアップグレードすることが可能です。

 

乗継旅割の一部区間だけをプレミアムクラスへ当日アップグレードできるのか

結論から申し上げましょう。

乗継旅割の一部区間だけをプレミアムクラスへ当日アップグレードすることは可能です

 

私も一安心しました。これで修行の効率が上がりそうです。

 

ANAマイレージクラブ会員の問い合わせデスクに電話で確認してみました。

 

以下簡単に電話での概要

乗継旅割の一部区間のみのプレミアムクラスへのアップグレードは当日チェックインカウンター等でお受けすることが可能です。最初にお乗りになる空港で申請が可能ですので、お早めにお申し出ください。

なお、アップグレードする際は、搭乗する当日にプレミアムクラスの空席があった場合にお受けすることができます。

 

乗継旅割でのプレミアムクラスへの当日アップグレードは問題なく可能のようです。

 

実際に当日アップグレードした場合どれくらいPP効率が上がるのか

私が今回の日程で乗継旅割の当日アップグレードを狙っている路線は『大館能代ー羽田ー那覇』のうち『羽田ー那覇』の区間です。

 

下記の表は『沖縄ー那覇』区間のみ当日アップグレードできた場合のPP単価の比較表です。

  合計 料金 PP単価
当日UG無し 1947PP 14780円 7.59円
当日UG有り 2931PP 23780円 8.11円

 

獲得PPが約1000PP増えています。そしてPP単価が凄く悪くなっているわけでもありません。

『羽田ー沖縄』区間を当日アップグレードした場合の獲得PPは

区間基本マイレージ984×クラス運賃倍率125%×路線倍率2倍=2460PPとなります。

 

旅割75の『羽田ー沖縄』区間の獲得PPは1476PP。その差は984PPです。

 

9000円で984PPを獲得できますから、当日アップグレード自体のPP単価は9.14円となります。

 

PP単価6円台を俺は目指す!と声高らかに宣言しているような高効率PP単価を求めている人でなければ、獲得PPの増加が見込める長距離路線の当日アップグレードは十分に検討する価値のあるものだと思います。

 

暗雲立ち込める2017年SFC修行僧のプレミアムクラス事情

 しかしここである問題が・・・。

 

 id:maeviroさんの記事であるように、プレミアム旅割28の予約がかなり取り難くなっているようです。


2016年後半に爆発的に増えた陸マイラーの2017年SFC修行僧組と2017年DIA修行僧組との仁義無きプレミアムクラスの取り合いが発生している模様です(勝手な想像)

 

主な原因は2017年4月以降のプレミアム旅割28の設定価格があまりよろしくなさそうなため、割安な3月までに多くの予約が入りやすいことと、2017年SFC修行僧組の中で2017年3月までに解脱したいと思っている人が多いからではないでしょうか。

 

SFC修行に関する記事を書いているブログも多数ありますので、効率の良い路線ほどすぐ埋まっている状態です。

 

あくまで満席となっているのはプレミアム旅割28席だけですので、当日アップグレードができるかどうかは当日になってみないとわからないわけですが、当日アップグレードがやりにくくなっているのは間違いないようです。

 

なかなか厳しい2017年SFC修行ですができるだけ効率よく修行を行えるルートを探し続けなければいけないのは、まさに修行僧の苦行といえるでしょうね(笑)

 

おわりに

乗継旅割でも一部区間の当日アップグレードは可能であると判明しました。

この記事を書いている時点では空席があるようなのであとは無事に当日アップグレードができるかどうか祈るのみです。

 

地方空港を拠点としている修行僧の皆さんも、乗継旅割を利用する場合は長距離路線の当日アップグレードを検討してみてはいかがでしょうか。効率よくPP獲得することができるほか、プレミアムクラスを楽しむことができますよ。きっと楽しい修行になること間違い無しです。

 

まだまだ私自身2017年SFC修行僧として知らないことが多すぎます。せっかく修行をするのですから、航空機関係、旅行関係に明るくなれるような勉強をしながら修行を楽しみたいと思います。