この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

Google Chromeの拡張機能Page Analyticsでページビューが見れない理由が判明

f:id:dragontails6885:20170102125902p:plain

ポジ熊さんの記事で紹介されていたGoogle Chromeの拡張機能Page Analyticsを早速使ってみました。 

Page Analyticsについてもっと詳しく紹介してくれているのがゆるりまあるくさんの記事。

www.yururimaaruku.com

 

Chlomeの拡張機能です、インストールはこちらから

Page Analytics (by Google) - Chrome Web Store

 

ちょうど過去記事のリライトをしようと思っていたのでこれは重宝しそうだなーと。

しかしいざ導入してみると、ブログトップページのデータは表示されますが、個別のページのデータが表示されません!

 

これは困った。トップページしか見れないんだったら、Analytics見てるのと一緒じゃん・・・。

 

何で個別ページだけ見れないんだろう。まさかAnalyticsぶっ壊れてるんじゃ・・・。

 

天下のGoogleさんに限ってそれは無いですわな。

 

いろいろと設定を見直していたところ、あることに気がつきました。

 

データを見れるページと見れないページがある

すべてのページが見れなければ、Analytics自体に何か問題があると踏んで、順番に記事を調べていきました。

すると、PVを見れるページと見れないページがあることに気がつきました。

 

 この記事は、『君の名は。』の聖地巡礼を書いた記事です。

f:id:dragontails6885:20161231210438j:plain

Analyticsに基づいたデータが正常に表示されています。

 

次はここ最近で一番PV数のある記事です。

f:id:dragontails6885:20161231210418j:plain

 

 

0!ゼロ!

0ですってよ奥さん。

いやいや、一応このしょうもないブログで一番PV多いページですよ。そんなわけないじゃないですかハハハハ。

 

と、このようにAnalyticsのデータが正常に表示されないページがあることが分かりました。

 

うーん。原因は何だろう。そう考えていると、あることに気が付きます。

 

『君の名は。』の記事は2か月くらい前に書いた記事であること。『コストコ』の記事は1か月以内に書いた記事であることです。

 

実は『君の名は。』の記事を書いた後に、ブログの設定を変更していました。

 

 原因は記事URLのフォーマット設定

『君の名は。』の記事を書いていた時は、ブログの記事URLのフォーマット設定を変更していませんでした。

f:id:dragontails6885:20170101111246p:plain

デフォルトではこの設定になっています。

この記事のURLは赤い四角で囲んだ部分のように表示されています。

f:id:dragontails6885:20170102115223j:plain

 

そして『コストコ』の記事等、ここ1ヵ月くらいに書いた記事は、記事のタイトルがURLになるように設定していました。SEOを意識してのことです。

f:id:dragontails6885:20170101111356p:plain

 

記事のURLはこのように表示されています。

f:id:dragontails6885:20170102115010j:plain

 

しかし、日本語URLはまったく意味不明の長い文字列として表示されてしまうことが往々にしてあります。どうやらPage Analyticsでページを参照する時に、変換されたURLが飛んでしまい、正常なデータが表示されないようなのです

 

Google Analytics側でのデータを確認するためには、赤い四角で囲んだ部分をクリックします。クリックすると別窓でGoogle Analyticsが開きます。

f:id:dragontails6885:20170102120145j:plain

 

 

やはり日本語表示のURLが変換されてしまい、正常なデータを拾えていない状態のようです。

f:id:dragontails6885:20170102120333j:plain

 

ちなみに同じページの正しいデータはこちら。

f:id:dragontails6885:20170102120609j:plain

ちゃんとデータは収集されています。

 

記事URLのフォーマットが『タイトル』に設定されていると、日本語URLの部分が変換されてしまい。、Page Analytics側で正常にデータのやり取りが行われないため、データが表示されないようですね。

 

解決策は?

私はこの現象を確認したあと、記事URLのフォーマットを通常に変更しました。また、日本語URLが含まれていなければ問題ないようなので、カスタムURLも利用していこうと思います。

 

すでに日本語URLを設定してしまっている記事に関しては、現状のまま行こうと思っています。データを見るためにはGoogle Analyticsで確認しなければなりませんが、URLを変更してリンク切れを起こしたりするよりはいいのかなと考えています。

 

記事URLのフォーマットが『タイトル』に設定されている記事のURLを変更すれば、Page Analyticsでデータが正常に表示されるようになると思います。Google Analyticsで認識するまでに時間はかかるかもしれませんが、正常にデータが反映されるようになるはずです。

 ただし、URLを変更した場合は、変更した以前のデータと別物になってしまうので注意してください。

 

まとめ

Page Analyticsを利用して、ページビュー等が正常に見られない原因を探ってみました。

 

 

記事URLのフォーマットが『タイトル』に設定されている記事または、記事URLにカスタムURLで日本語を設定している記事は、Page Analyticsでデータを表示することができませんので注意してください。

 

記事のURLはなるべく日本語表記を使わないほうがいいのかもしれませんね。

SEO的にもそこまで有効というわけでもないようです。 

【SEO】日本語URLとアルファベットURLはどちらがSEOで有利なのか? - 検索サポーター

 

Google Chromeの拡張機能であるPage Analyticsは、記事のリライトをする時に、データを見ながら行うことができるので、非常に便利だと思います。

Page Analyticsを有効に使うために、日本語URLを使っている人は、特別意味がある場合を除いて、英数字のURLで記事を作成することをオススメします。

 

 

日本語URLやめておけばよかった(笑)

 

※追記

ポジ熊さんがTwitterで言及してくれました。

日本語URLが原因というよりは、全角URLが原因なのかもしれません。

 

 

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net