この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

娘にブログを書いていることが仕事だと思われてしまった話

 

仕事から帰ってきたというのに、娘からハッとする言葉をかけられた。

 
『お父さんカタカタお仕事頑張ってね!』
パソコンで何かしていることを、娘はカタカタと言っている。
 
 
確かにブログを始めてから、家に帰ってきてから着替えてすぐにパソコンの前に座ることが多くなっていた。
 
 
今までは帰ってきてからはすぐに娘と一緒に何かをしたり、外に散歩に行ったりしていたというのに。
 
 
娘の言う声から悲しそうな感じはしない。逆にそれ胸に突き刺さる。
 
嫁さんにも言われるようになった。『最近遊んであげる時間減ったよね』
反論することができなかった。その通りである。
 
 
ブログを書くことは楽しい。僅かだけれど収入も入ってくる。そして陸マイラー仲間との交流もある。
 
ブログを始める前は、娘のことを第一に考えていた。自分の時間よりも、娘のために時間を使ってやろうと心がけていた。
 
 
自分には娘をオリンピック選手にしたいという夢がある。それは半分冗談のようなものだが、3歳までの子供との接し方は、将来に大きく影響するというのを信じているから、小さいうちは積極的に子供と一緒にやれることをしたいと思っていた。
 
 
だからと言って、今は子供のことを考えていないかといえば、そういうわけではない。
 
 
ただ、子供と遊ぶ時間は確かに減ってしまった。
記事を書いている時に子供がパソコンの前に来ると、ついつい『お仕事中だからあっちでいい子にしててね』と言ってしまう。
 
 
子供が幼い時期はあっという間だ。今の時間はとても大切だと自分が一番わかっていたはずなのに、それを蔑ろにしている自分がいる。
この3ヶ月、陸マイラーとしての知識は深まったしマイルも順調に貯まっている。それと引き換えに子供との時間を置き去りにしてしまった。
 
 
それでも自分に遊ぼう遊ぼう!と寄り添ってくる娘が愛おしくて仕方がなくなった。
 
 
ましてこれからSFC修行が始まれば、家を空ける時間も増えてくる。嫁さんにも負担がかかってくる。
 
 
親が疲れていたり、ストレスがあったりすると、子供は敏感に感じ取ってしまう。子供なりに気を使っているのがわかってしまう。まだ2歳だというのに一端の人様なのだ。
 
 
 
これからは、子供と一緒にいる時間を大切にしたい。もちろんブログをやめるつもりは無いので、しっかりと時間を決めて、ブログを運営したい。
 
 
この時間は子供と遊んであげる、この時間はブログを書く。そうやってしっかり分けるだけでメリハリもつくし、時間が決まっている分記事も書けるようになるのではないだろうか。
 
 
家庭を持っていて、これほどブログを書くことに熱心になっているのは自分だけかもしれない。
もし、この記事を見て、自分も似たような状況なのかもしれないと思った人は、一度立ち止まってよく考えて欲しい。
 
 
家族、特に小さい子供と接する時間はブログを更新することよりも、遥かに大事な事なんだと思うようにして欲しい。
 
 
自分も、今までの自分に言い聞かせたい。
 
 
これからは、子供との時間を大切にしようと思う。