この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

ポイントサイトでクレジットカードを申し込む際の注意点

f:id:dragontails6885:20161130211535j:plain

効率よくANAマイルを貯めるためには、ポイントサイトを利用してポイントを貯めなければいけません。

 

ソラチカカードを手に入れて、ソラチカルートを回そうとしても、肝心のポイントサイトのポイントが無ければ回しようがありません。

 

ポイントサイトで効率よくポイントを貯めるのには、クレジットカードの発行が手軽でオススメです

 

しかし、クレジットカードの発行には、注意しなければいけない点もありますので、簡単に説明したいと思います。

 

 

 

 クレジットカードの多重申込みに注意

 

f:id:dragontails6885:20161207115740j:plain

ポイントサイトでのクレジットカード発行における獲得ポイントは7000ポイント前後が多く、時には10000ポイントを超える案件もあり、魅力的なポイント獲得の手段です。

 

ついつい調子に乗って連続してクレジットカードを申し込んでしまいがちです。ポイントサイトに出ているクレジットカード案件を一気に申し込めば、大量のポイントを一気に獲得できることになります。

 

しかしそうは行かないのがクレジットカードの世界です

クレジットカードの発行は、各クレジットカード発行会社がそれぞれの審査基準で審査を行います。

 

例として、あなたが一度に別々のクレジットカードを5枚発行したとしましょう。別に連続で申し込んでも、クレジットカード発行元が違うし、問題無いんじゃない?そう思われる方もいるかもしれません。しかし、それは間違いです。

 

各クレジットカード会社は、あなたが5枚一度にクレジットカードを申し込んだという情報を知る方法を持っているのです

 

クレジットカードの使用履歴や、申込み履歴は、個人信用情報として、指定信用情報機関に記録されます。

 

クレジットカード会社は、登録してある指定信用情報機関から、申込者の信用情報を確認することができます。CIC、JICC等があります。

 

つまり、違うクレジットカード発行会社で発行しても、あなたがクレジットカードを短い期間で一度に何枚も発行したという事実を知ることができるのです

 

一度に何枚もクレジットカードを発行するということは、あなたがそれを悪用しようとしているのではないかとクレジットカード会社に誤解を招くことになり、審査が非常に通りにくくなります

 

なので、クレジットカードは多くても1ヶ月に1~2枚程度にしておくのが無難だと思います。

1ヶ月に2枚発行する場合は、できるだけ期間をあけて発行したほうがいいでしょう。

 

 

クレジットカードの審査に落ちてしまったら

 

では、クレジットカードの審査に落ちてしまったら、もう別のクレジットカードは作れないのでしょうか?

 

そんなことはありません。ですが、もし同じクレジットカード発行会社のカードが欲しいのであれば、期間を空けてから申し込む必要があります。

 

クレジットカードの審査に落ちてしまった場合は、6ヶ月経過してから申し込みをしなければいけません

個人信用情報には、クレジットカードの審査に落ちたという情報がわかるようになっています。しかし、その情報は、6ヶ月で見ることができなくなりますので、6ヶ月間を空ければ審査に落ちたという情報が無い状態で審査を受けることができます

 

クレジットカード会社によっては、一度審査に落ちた人を自動的に審査落ちにするような審査を行っている会社もありますので、連続して申し込んでも無駄になります。6ヶ月経ってから申し込むようにしましょう。

 

これは同じカード会社の場合で、別のクレジットカード発行会社のクレジットカードを申し込む場合は違いますので、一度落ちてしまったカード発行会社へは当面申し込まず、別のクレジットカード会社のカードを申し込むようにしましょう。

 

実際に同じカードに4回続けて申し込んで、当然のように審査落ちを繰り返すというアホなことをしているのは私です。絶対に真似はしないでください。 

www.japan-sake-mileage.net

 

 

しかし、これだけ審査落ちした後で、別のクレジットカード会社で発行することができました。ご参考までに。 

www.japan-sake-mileage.net

 

いずれにしても、連続してクレジットカードを発行するのはオススメしません。計画性を持って、少しずつ、もらえるポイントが多いときを見計らって申し込むのがベストだと思います。

 

クレジットカードを発行したあとに心がけたいこと

ポイントサイトでクレジットカードを発行すると、大抵のカードは使わないまま解約するまでお蔵入りすることになると思います。

クレジットカードを発行した後も、下記のことに心がけながら、クレジッカードの申し込みをしましょう。

 

・連続で申し込まない

・発行したクレジットカードはすぐお蔵入りせず、一度は使っておく

・解約する場合は1年経つ前に。最低でも6ヶ月以上。

・キャッシング枠が設定されている場合は、発行元に電話してキャッシング枠を0円にしてもらう

 

キャッシング枠の変更は、できるだけ行ってもらったほうがいいです。電話一本でできますので、キャッシング枠が設定されているクレジットカードは届いたらすぐに変更してもらいましょう。

 

おわりに

 クレジットカードの審査は、職業や年収等で審査の通りやすさが全然違いますが、クレジットカードの支払い遅延等の事故が無ければ、主婦でも普通に審査に通ります。

 

クレジットカード会社に、この人にはカードを発行しても大丈夫と、信用してもらえるように心がけなければいけません。

連続申し込みは、不信感を与えるため、できるだけやらないようにしましょう。

 

クレジットカードを申し込んで、実際に使う場合も、支払いの遅延だけは絶対にしないようにしましょう。支払い遅延はかなり審査に悪影響を及ぼします。

 

クレジットカードを使って、しっかり支払っている実績を作っていくことを、クレヒス(クレジットヒストリー)を育てると言ったりします。

クレヒスがよければ、審査に通りやすくなるとも言われていますので、その辺も意識していくといいでしょう。

 

ポイントサイトでポイントを稼ぐために、クレジットカードの発行は外せない案件です。

欲張らず、計画的に発行していくことで、大量のマイル獲得に繋がりますので、タイミングを計りながら発行するようにしましょう。