この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

世界一固いアイス!?あずきバー専用かき氷機が届いたのでレビューしてみます

f:id:dragontails6885:20170702073012j:plain

固いと有名な国民的アイス「井村屋 あずきバー」

世界一固いアイスとまで言われるそのあずきバーをなんとカキ氷にしてしまうとんでもないカキ氷機が発売されました。

 

先日ようやく到着して、早速あずきバーカキ氷を作ってみたのでレビューしたいと思います!

あずきバーを削る最強のアイス用かき氷機到着

 

4月ぐらいに何で見たか忘れましたが、あずきバーを削ってカキ氷を作るカキ氷機が出るぞ!という情報を入手しました。

 

 

これは面白そう。買うしかないべ!

 

というわけで早速Amazonで購入しようとしてみると、なんとすでに定価以上の値段で売られているじゃありませんか・・・。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おかしなカキ氷井村屋あずきバー タカラトミー
価格:6782円(税込、送料別) (2017/7/1時点)


 

 


 

 

どこかに定価で売られているところは無いか!と、いろいろ調べていたところ、トイザらスオンラインショップで定価で残っているのを発見。間髪いれずに注文してしまいました。

 

 

すごい人気です。さすがあずきバー。

しかもこれ販売元は井村屋ではなく、タカラトミーです。

 

 

そして注文してから約2ヶ月。6月30日に商品が到着しました!

f:id:dragontails6885:20170701224244j:plain

 

早速開封してみました

あずきバーもしっかり買ってきて準備万端!早速開封してみました。並べてみるとパッケージもそっくりですね。

f:id:dragontails6885:20170701224509j:plain

 

中にはあずきバーかき氷機本体と、スティックを抜くため「のぬけるんバー」、取扱説明書が入っています。

f:id:dragontails6885:20170701224538j:plain

 

早速組み立ててみました。

f:id:dragontails6885:20170701224742j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170701224800j:plain

 

作りはいたってシンプル。ハンドルを回すことで、あずきバーが下に押されて、金属刃で削る仕組みです。

 

トリセツはこんな感じ。

f:id:dragontails6885:20170701224943j:plain

 

では早速削ってみましょう!

 

あずきバーを削ってみる

それでは早速あずきバーをセットして削ってみましょう!

 

セットスライドバー(バー違い)

f:id:dragontails6885:20170701225117j:plain

 

このまま削ってしまってはスティックも削ってしまいます。なので、ぬけるんバーを使ってスティックを引き抜きます。

f:id:dragontails6885:20170701225236j:plain

 

くるくる回すと・・・

 

 

すっぽーーーん!

f:id:dragontails6885:20170701225317j:plain

 

簡単に抜けてくれます。地味にこれ凄い。

 

スティックを抜いて準備万端!

早速削ってみましょう。

 

 

ゴリゴリ削るぜーー!

f:id:dragontails6885:20170701225358j:plain

 

削れてきました!全然ハンドルに重さは感じません。

f:id:dragontails6885:20170701225441j:plain

 

ガシガシ削ります。

f:id:dragontails6885:20170701225511j:plain

 

削り終わりました!入れ物のチョイスが悪いせいか全然美味しそうに見えない!

f:id:dragontails6885:20170701225542j:plain

 

あずきバー1本を削るのに、だいたい40秒くらいでしょうか。1分かからずに削りきることができました。これはなかなか面白い機械です。

 

これだけ固いあずきバーをこんなに簡単に削るとは・・・。なかなかやりますな、タカラトミー。

 

試作機第6号にして製品化となっただけはあります。

f:id:dragontails6885:20170701225814j:plain

 

そんなわけで、無事あずきバーをかき氷化することができました!

 

実食!あずきバーかき氷

早速削ったあずきバーかき氷を食べてみました。

せっかくなので練乳トッピングです。器のせいで全然美味しそうに見えねぇ!

f:id:dragontails6885:20170701225955j:plain

 

いただきます。

f:id:dragontails6885:20170701230031j:plain

 

 

これは!

 

 

美味しい!!

 

 

練乳をトッピングしたあずきバーかき氷は、普通のかき氷に小倉練乳トッピングするより遥かに濃厚で、食感もふわふわしていてかなり美味しいです!

 

いつものあずきバーとは全然違う食感で、あずきの美味しさがダイレクトに伝わる感じです。

 

美味しいです。マジで美味しいです。

 

 

これは買ってよかった!

 

 

あずきバーかき氷機の注意点

使ってみての注意点なんか書いておきたいと思います。

 

まずこのあずきバーかき氷機で削れないあずきバーがあります。

f:id:dragontails6885:20170701230437j:plain

 

箱売りのあずきバー、65mlのあずきバーが対応となっていて、85mlの大きいあずきバーはこのかき氷機では削ることができません!

 

あんまり85mlタイプのあずきバーは見ないような気もしますが、もし買った人は注意してくださいね。

 

次に、削った後結構あずきバーが残ります。2cm分くらいかな?削りすぎると機械が壊れるかもしれないので注意してください。

こんな感じで残ります。

f:id:dragontails6885:20170701230654j:plain

 

あと、すぐ溶けるので早めに美味しく召し上がりましょう。

 

 

おわりに

最も固いアイスといわれているあずきバー。

そのあずきバーをかき氷にしてしまおうと言うタカラトミーの心意気に完敗です。

 

この商品、なかなかいいです!

 

ちょっと洗うのが面倒ですがね。

 

 

みなさんもぜひ買ってあずきバーかき氷を楽しんでみてください。

 

 

 

www.japan-sake-mileage.net