この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

『BOSE QuietControl 30』の使用感レビュー。QC30のノイズキャンセリング性能をシーン別で紹介

f:id:dragontails6885:20180124123443j:plain

SFC修行を始める前に、飛行機の中でも快適に過ごせるようにと購入を決めた『BOSE QuietControl 30 wireless headphones』。

 

BOSEのノイズキャンセリングイヤホンが飛行機には良い!とTwitter上で洗脳され、これまで高額なイヤホンやヘッドフォンを買ったことがない私が初めて手にした高級品。

率直な感想は買ってよかった!今まで体験したことの無い世界をこのノイズキャンセリングイヤホンで体感しました。静寂がもたらすものは心のゆとりです。

 

購入に至った経緯と、使い始めて6ヶ月が経とうとしているので、私なりにいろいろなシーンで使ってみた感想を書いていきたいと思います。 

BOSE QuietControl 30 について

f:id:dragontails6885:20180124123519j:plain

QC30は、BOSE初のBluetooth対応インナーイヤー型ワイヤレスイヤホンです。

 ノイズキャンセリング機能の強さを自分で調整できる、可変ノイズキャンセリングを採用しています。

 

本体の重量は65gと非常に軽く、首につけていてもほとんど気になりません。

バッテリー駆動時間は最大10時間。ワイヤレスイヤホンとしては十分な駆動時間です。

BOSE-QuietControl30

 

QC30の全体的な使用感。個人的には高評価。

f:id:dragontails6885:20180124123335j:plain

個人的には音質、ノイズキャンセリング共に満足しています。支払った金額以上の満足感は得られていると思います。

ノイズキャンセリングは基本的にMAXで使用しています。下げる必要もないかな~というのが個人的な感想です。スマホ上でNCレベルをコントロールできるBOSEアプリは必須ですね。

 

音楽を聴かずに、ノイズキャンセリングを効かせた状態で、イヤホンをしていても普通に隣の人と会話をできると言うのは凄いと思います。

 

インイヤー型は、耳が痛くなるから嫌という人もいるかと思います。自分もすぐ痛くなる方なのですが、QC30は、イヤーキャップ周りの作りが良いのか、あまり痛くなりません。耳にはめるというより、耳に蓋をするという表現がしっくりくる装着感です。

8時間くらい続けてつけたときはさすがに少し痛くなりましたが、非常によくできていると思います。イヤーキャップのサイズも、S,M,Lと標準で用意されているので自分にあったサイズを付けるといいでしょう。

 

首にかける部分が嫌そうな感じもしますが、マッドな質感が汗をかいたりしても不快な感じをさせません。そして結構軽い。首にずっと乗せてても疲れませんし、邪魔にも感じませんでした。

 

電池持ちは10時間は連続で動作してくれました。Bluetoothヘッドフォンとしては十分長持ちしている部類だと思います。

 

ハンズフリー通話も可能です。イヤフォンをしながら通話できるのがは便利ですね。ノイズキャンセルも利いてるので聴こえやすいです。

 

弱点としては、QC30はBluetooth接続なので飛行機の機内モニターをQC30で楽しむことができません。

 

全体的に評価して、購入してかなり満足です!

BOSE QuietControl 30 シーン別使用感

f:id:dragontails6885:20180124123546j:plain

QC30をいろいろな場面で使用してみました。それぞれ想像とは違う感じでいろいろな体験ができてよかったと思います。使うシーンで印象が結構違います。ノイズキャンセリングが効果的に利く場所、不向きな場所もありました。それぞれ紹介します。

自動車内

自動車に乗っている時はかなりノイズキャンセリングの効果が感じられます。

タイヤのロードノイズや風切り音もほとんど聞こえず、静寂を与えてくれます。

ただ、ドアを閉めるとき、低音の音圧が強めに聞こえて不快な感じがしました。

それ以外は車の中で使用するにはかなり効果的だと思います。

 

電車内

電車での使用感は、思っていたよりはよくありませんでした。

どうやらBOSE QuietControl 30 のノイズキャンセリングは、高音域に弱いのか、電車のレールの音が気になりました。ガタンゴトンガタンゴトンという電車特有の音も消しきれていない感じです。

あまり電車との相性は良くないのかなと思いました。まぁ静かには感じますけれどね。

 

街中、デパート

街中で使用していると、かなりノイズキャンセリングを体感できます。静寂に包まれながら歩くことが出来ます。それでも周りで人が話している音や音楽は聞こえるので、凄いなぁと思います。

デパート内も、かなりガヤガヤとした騒音だと思いますが、しっかりとノイズキャンセリングが利いて静かな空間を演出してくれます。耳につけたままで店員さんと話をすることもできます。

 

ただ、風切り音には弱く、ちょっと風が強い日だと、風の音がかなり耳障りに聞こえるかもしれません。

 

スキー場で

個人的には超オススメです。

雪を切っているザァッという音が好きな人にはあれですが、静かな中で滑るスキーというのもまた良いものですよ。無心で滑ることができます。

ただ、周りの人の滑っている音は聞こえにくいので注意してくださいね。事故を起こさないようにしましょう。

 

パチンコ店で

これ、パチンコやらない人も絶対試してみてください。普段ほとんどやらないのですが、久しぶりにちょっと試しに行ってみました。(おかげでプラスでした)

ノイズキャンセリングすげーー!って思います。

数十分いるだけで耳がおかしくなるのに、これならどれだけいても耳がおかしくなりません。しかも自分のやっているパチンコ台の音は聞こえるという。

QC30の凄さを思い知った瞬間でした。

 

飛行機内での使用感

さてこれがQC30を買った本来の目的です。

なかなか飛行機に乗るタイミングが合わず、最後に試す形となりました。

で、実際に乗って使ってみた感想ですが、思っていたよりは飛行機の騒音を消しきれていない感じでした。かなりの騒音ですからね。というよりは、QC30のノイズキャンセリングの音域と相性が悪いのかもしれません。

 

もっと静寂の中で機内をエンジョイできるかと思いましたが、残念ながらそこまでとは行きませんでした。ですが、イヤホンを外すと別世界。かなりの効果は現れていることは確かです。 

イヤホンをつけた状態でもCAさんの声や機内アナウンスが聞こえるのはいいですね。 

 

番外編。いびきにも効果があるそうです

BOSEのノイズキャンセリングは寝室でいびきに悩んでいる人にも効果があるそうです。旦那さんのいびきがうるさくて寝れないので、QCシリーズを使用している人がいるようです。これは意外な使い方でしたね。効果は抜群のようです。

 

BOSE QuietControl 30 をお得に購入する方法

BOSE製品は、基本的に値引き無しで販売されています。

なので、ネットショッピング等を利用してポイントを貰うことでお得に購入することができます。

 

私が購入したのはYahoo!ショッピングでした。BOSEオンラインストアがヤフーショッピング、楽天市場内にあります。

ヤフーショッピングでは、Tポイントが30倍以上もらえたりするキャンペーンもありますので、今すぐ欲しいというわけでなければ、虎視眈々と大量ポイントがもらえる日を待っていたほうがいいかもしれません。 

 

決して安くは無い買い物ですので、少しでもお得に購入したいですね。

おわりに 

BOSE QuietControl 30をシーン別で使ってみた感想を書いてみました。一番効果を感じられたのがパチンコ店というのもちょっと悲しいですが(笑)

 

SFC修行をする方で、QC30やQC35を購入する人も結構いらっしゃいますが、実用性よりも静寂を求める人はQC35の方が機内では良いかもしれません。またQC35は冬暖かいというメリットもあるようです(笑)

 

絶対に満足できるアイテムだと思うので、可能であれば一度試聴などをしてみて欲しいと思います。

 

ではでは。