この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

超快適!BOSE QuietComfort 35 使用感レビュー!ノイズキャンセリングヘッドフォンQC35の実力を紹介

f:id:dragontails6885:20180124123941j:plain

BOSE QuietComfort 35は、ノイズキャンセリング機能が搭載されたBOSEの最高峰ワイヤレスヘッドフォンです。

なかなかお高いヘッドフォンですが、その価値に見合った性能を発揮してくれるすごいヘッドフォンだと思います。高いですけどね。

やはり飛行機での使用が目当てという人が多い印象です。飛行機での使用感は快適そのもの。 

実際の使用感などについて書いてみたいと思います。

 

BOSE QuietComfort 35 について

f:id:dragontails6885:20180124124110j:plain

BOSE QuietComfort 35は、ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetooth対応のワイヤレスヘッドフォンです。

業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載、BOSEらしいまるで魔法をかけられたかのような高音質。そして最長20時間連続再生可能というワイヤレスヘッドフォンとしてはかなり優秀なバッテリー性能を持っています。 

BOSE-QuietComfort35

特段目立つような形をしているわく、シンプルな形状のヘッドフォンは好感が持てます。コンパクトに収納できて、持ち運びも便利。電源のオンオフやスマートフォンの接続など、使い勝手も申し分ありません。

 

QC35の全体的な使用感。個人的には高評価。

つけ心地はかなりいいです。柔らか過ぎないイヤーパッドがいい感じです。ホールドは弱めで優しいつけ心地。耳が疲れるようなことはありませんでした。

ホールド弱めなのでちょっと頭からずれ落ちることはあるかもしれませんね。

イヤーパッドは秋~冬であれば汗はかかないと思いますが、夏であれば少し汗ばむかもしれません。まぁこれはどのヘッドフォンも同じでしょう。

 

ノイズキャンセリング性能は、よほどの騒音で無い限りしっかりと効果が現れています。 

大音量でなければ、ノイズキャンセリングを効かせた状態で、ヘッドフォンをしていても普通に隣の人と会話をすることができます。

 

飛行機で使用すると、完璧に騒音を消すことができるわけではありませんが、ヘッドフォンを付け外ししてみると、かなりの効果が出ていることがわかります。飛行機の中でゆっくりと音楽を楽しむことができます。

一度飛行機に乗ったとき、向かいに座っていたCAさんに付けていただいたことがありました。ノイズキャンセリングの効果にかなり驚かれていた様子で、使ったことがない人にはかなり衝撃的な効果だと感じるのかもしれませんね。CAさんも欲しいと言っていました(笑)

 

音質はかなり満足しています。高級ヘッドフォンと言うものをこれまで使用したことが無い私ですが、こんなにクリアに聞こえるのであれば、十分すぎる音質だと思います。 

 

QC35は、ハンズフリー通話をすることもできます。ヘッドフォンをしたまま通話できるので私は重宝していました。

 

全体としてかなり満足しています!高いお金を出して買う価値ありです!

QC35は飛行機で使用メインがオススメ。でも少しかさばるかも

QC35はBluetooth接続だけでなく、付属の有線ケーブルを利用して音楽を聴くこともできるため、パソコンと接続したり、飛行機の機内モニターで使うこともできます。

 

飛行機内での静穏性はさすがと言えるでしょう。完全にエンジン音が消えるわけではないですがね。

ただ、機内に持ち込むには少しかさばるかもしれません。私はそんなに気になりませんが、あまり荷物を持ちたくないという人にはQC30のほうがいいのかもしれませんね。

iPhone6と比較するとこれくらいの収納サイズになります。

f:id:dragontails6885:20180124185023j:plain

 

BOSE QuietComfort 35 をお得に購入する方法

BOSE製品は、基本的に値引き無しで販売されています。

なので、ネットショッピング等を利用してポイントを貰うことでお得に購入することができます。

 

私が購入したのはYahoo!ショッピングでした。BOSEオンラインストアがヤフーショッピングや楽天市場内にあります。

ヤフーショッピングでは、Tポイントが30倍以上もらえたりするキャンペーンもありますので、今すぐ欲しいというわけでなければ、虎視眈々と大量ポイントがもらえる日を待っていたほうがいいかもしれません。 

 

決して安くは無い買い物ですので、少しでもお得に購入したいですね。 

QC35の後継機としてQuietComfort 35 Ⅱが発売になっています。違いや性能差は?

QC35の後継機としてQuietComfort 35 Ⅱが発売されています。

QC35とQC35Ⅱの主な違いは

・Googleアシスタントへの対応

・ノイズキャンセリングレベルが3段階で切り替え可能

・イヤーパッドの素材がより良くなった

このような違いがあるようです。

音質や性能に劇的な差は無いようですので、後は予算的な面で購入するほうを決めるのが良いのではないでしょうか。 

 

おわりに 

BOSE QuietComfort 35 について、実際に使ってみた感想を書いてみました。

ノイズキャンセリングヘッドフォンとしてQC35はかなり満足できるアイテムだと思います。飛行機での使用をメインに考えている人には特にオススメです。

QC30についても使用したレビューを書いているので、どちらを買おうか悩んでいる人は参考にしてみてください。 

www.japan-sake-mileage.net

絶対に満足できるレベルのアイテムなので、可能であれば一度試聴などで体験をして欲しいと思います。

ではでは。