この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

paymo(ペイモ)でお得に割り勘!使い方教えます。

f:id:dragontails6885:20170413181241j:plain

スマホ上で簡単に割り勘ができるアプリ『paymo』

 

実はぺイモは食事の割り勘だけでなく、スポーツ施設、宿泊等でかかった費用を割り勘することができます!どんどん割り勘しちゃいましょう。

また、paymoではお得なキャンペーンを展開中で、ペイモで割り勘を支払った分の5%がポイントとしてキャッシュバックされます。これ地味に強烈です。

 

実際に使ってみましたので、どうやってつかったらいいかわからない人のためにレポートしたいと思います。

 

 paymo(ペイモ)について

 

peymo(ペイモ)は、スマホで簡単に割り勘ができるアプリです。

paymo (ペイモ) | わりかんを思い出に

 

飲み会やランチの支払いだけかと思っていましたが、実はホテル等の宿泊費も割り勘するとして使うこともできるんです。上手く使えばクレジットカードのポイントも2重取りできてお得です。

 

支払いはクレジットカードを利用することができるほか、貯まったポイントや、ペイモ上にプールしたお金で支払うこともできます。

f:id:dragontails6885:20170413150415j:plain

 

paymo(ペイモ)登録方法

 

 

まずはpaymo(ペイモ)のアプリをインストールします。

【iOSの方はこちら】

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) かんたん登録で「請求」も「支払い」もを App Store で

【Androidの方はこちら】

割り勘 アプリ - paymo (ペイモ) 請求も支払いも - Google Play の Android アプリ

 

アプリをインストールすると、

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 招待コード【PWEWCPP】

 の入力を求められますので、正確に入力しましょう。

 

この招待コードは、私専用の招待コードになります。

招待コードを入力することで、新規登録をした人は500円分のキャンペーンポイントがもらえます。

この招待コードを入れないと、キャンペーンの500円分のポイントがもらえないため、ぜひ入力してください。

 

招待コード【PWEWCPP】

 

 

次の画面で電話番号を入力すると、SMS認証に進みます。

SMSでパスコードが送られてきますので、入力して認証しましょう。

これで登録が完了します。

わかりにくいチュートリアルが始まりますので、適当に流してしまいましょう。チュートリアルはいつでも見ることができます。 

 

paymo(ペイモ)を使うときの注意点

 

ペイモを使うにあたって、注意点が何点かあります。

①実際に利用したレシートを添付する必要がある。

 

これは、ペイモで相手に支払いを請求する時に添付が必須になります。

利用規約にも書いていますが、実際に支払った実績のあるレシートを添付しいなければいけません。違反とみなされ支払いのキャンセルや、利用停止の措置が取られる可能性がありますので、ちゃんと支払ったレシートを添付しましょう。

 

レシートを添付する際は、店名・代金・飲食日時がはっきりと表示されたものを添付するようにしましょう。

 

②同じレシートを使いまわしは出来ない

 レシート1枚につき、支払いを請求できるのは一人だけです。(支払いをした人が代表会員となります)

使い回しが発覚した場合は、支払いのキャンセルや、利用停止の措置が取られる可能性がありますので、使いまわしはやめましょう。

 

③添付するレシートは1ヶ月以内までOK

 相手に請求することのできるレシートは、請求する日の1ヶ月前レシートまで利用することができます。

なので、少し遡って請求することができるので、上手に利用しましょう。

 

④請求額は、レシートの金額を上回って請求できない

 当然のことですが、請求額はレシートに記載されている金額を超えて請求することは規約違反となります。

 

⑤必ずしもレシートの金額を割る必要は無い。

 

 きっちり等倍で割る必要は無いようです。極端に言えば、9:1で割り勘しても問題ありません。

 

⑥怪しい使い方をするとアカウント停止になる?

この情報は不確定なのですが、明らかに怪しい使い方をした場合にはアカウントが停止されて残高から出金できないようになってしまう人もいるようです。

常識の範囲内で上手に利用しましょう。

 

 

主な注意点は以上です。

ペイモアプリから見ることができるヘルプセンターに細かいヘルプがありますので、一度見てみることをオススメします。

 

ペイモヘルプセンターに使い方について問い合わせてみました

実際に飲食以外の買い物の割り勘もできるのではないかと思ってペイモにメールで問い合わせてみました。

 

回答は以下のとおりです。

お問い合わせありがとうございます。
ペイモヘルプセンターです。
いつもペイモをご利用いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせの件につきまして、以下回答させていただきます。

・ペイモを利用する場合、飲み会等だけでなく、食材や、日用品を購入した物を割り勘する場合でも利用できますか?

ご希望に添えず誠に申し訳ございませんが、現在ペイモでの割り勘は、paymoに関する特約に記載されている通り、
【日本国内にある一般的な飲食店、スポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設店舗及びサービスにおいて発生した債権】であればご利用いただくことが可能です。

【paymoに関する特約】

利用規約 | paymo (ペイモ)

 

 

 【日本国内にある一般的な飲食店、スポーツ施設、タクシーサービス、宿泊施設店舗及びサービスにおいて発生した債権】がペイモで利用できるものになるので、これらに害どうするレシートはどんどん割り勘しちゃいましょう。

 

 paymo(ペイモ)を実際に使ってみる

 今回のポイントを上手に使うには、家族や友人に手伝って貰うと簡単にできます

私は妻と一緒に食べに行ったレシートを利用しました。使い方はそれぞれあると思いますが、家族間で利用すると楽に利用することができると思います。

 

それでは実際にもらったポイントでpaymoを使ってみたので解説していきます。

まずペイモのホーム画面の右下にある¥マークをタップします。

 

f:id:dragontails6885:20170413155354p:plain

 

『請求する』『支払う』どちらかを選択できますので、『請求する』をタップします。

 

すると、請求リクエストの画面が出てきますので、請求する金額と、レシートを添付します。レシートは、ライブラリから選択することもできますし、その場で撮影することもできます。

 

今回、妻のペイモにもポイントが1500円分ありましたので、1500円を請求しました。

コメントと、イラストは好きに選んで入力することができます。

f:id:dragontails6885:20170413155525p:plain

 

入力が完了し『作成する』をタップすると、請求を相手に送る画面になります。

 

2次元コードが表示されますので、請求したい相手にペイモから2次元コードを読み取ってもらいましょう。

f:id:dragontails6885:20170413174031p:plain

 

相手が2次元コードを読み取ると、支払い画面になります。キャンペーンでもらったポイントを使って支払いを行いましょう。クレジットカードの登録はポイントだけを使用する場合は不要です。

 

これで無料で1500円がペイモ上にプールされた形になります。

これと同じ要領で、自分も請求して貰えば相手にも1500円がプールされます。

 

このお金は、別の支払いに利用することもできますし、手数料の200円を支払って出金することもできます。

 

このようにキャンペーンでもらえるポイントを上手に利用してお得にランチを楽むことができますね。

 

現在実施中のキャンペーン

 

Paymoで支払うと5%ポイントバック!

こちらも期間がずっと延長されながら続いているキャンペーンです。Paymoを利用して支払った分の5%がポイントとしてキャッシュバックされます。普通に支払うよりも5%お得になるので、なかなか良いキャンペーンですね。

campaign.paymo.life

 

  

まとめ

ペイモはキャンペーンの5%キャッシュバックを上手に利用するとランチをタダで食べられるくらいのポイントはすぐに貯まりますので、友人や家族と一緒に利用できる人は絶対に使ったほうがお得です。

 

先月も10万円分ほどペイモを利用して5000円分のポイントを貰いましたので嫁さんとちょっと贅沢なランチでも食べようかと思っています。

 

皆さんも上手にペイモを使ってみてはどうですか?

 

ではでは。