この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

ポイントサイトは広告主却下でも諦めないで。問い合わせで付与されることも。

最終更新:2017年8月30日

f:id:dragontails6885:20170830231046j:plain

ポイントサイトを利用していると、広告を利用したのにポイントが付与されないということが少なからず出てくる。

 

これまで私も利用した広告のポイントが付与されない『広告主却下』を何度か受けてきた。

 

ポイント通帳に『広告主却下』の文字をみてもガッカリせず、一度ポイントサイトに問い合わせをしてみるべきだ。

私はこれまで2度、問い合わせをしてポイントが付与されている

 

今回、ちょびリッチで利用した広告『みんなのFX』が広告主却下になり、問い合わせをした結果ポイント付与された経緯を書いみたいと思う。

 

ちょびリッチのFX案件は広告主却下が多い?

これまで私がちょびリッチで受けた広告主却下は二つともFX案件であった。

『マネックスFX』と『みんなのFX』である。

 

どちらも、間違い無くポイント付与条件の取引数をクリアしており、納得がいかない状態で問い合わせをしていた。

 

よくわからず泣き寝入りしている利用者も多いのではないだろうか。まるでそれを狙っているかのようである。

あくまでポイント付与を拒否しているのは広告主のようなので、ちょびリッチが悪いと言うわけでは無いと思うが。

 

ポイントサイトへの問い合わせ方法

ポイントサイトへ広告主却下等の理由でポイントが付与されなかった場合の対応は、ポイントサイトへ直接問い合わせすることだろう。

 

間違っても広告主へ問い合わせしてはいけない。どのポイントサイトも広告主への問い合わせは強制的にポイント付与対象外となるほか、退会処分とされることもあるようなので絶対にしてはいけない。

 

必ずポイントサイト側へ問い合わせするようにして欲しい。

 

ちょびリッチの問い合わせはここから行うことができる。

ちょびリッチヘルプセンター

 

問い合わせをクリックし、広告主却下になった広告の概要を入力して送信すればOK。

f:id:dragontails6885:20170117225028j:plain

 

後日ちょびリッチから追い合わせ内容について返答がメールでくるはずだ。

 

なお、ちょびリッチからアナウンスされているが、現在、問い合わせに対する回答が大幅遅延しているようだ

20日程度回答に時間がかかっているらしい。

問い合わせしても、すぐに回答されないため不安になるかもしれないが、落ち着いて回答メールを待つようにしてもらいたい。

 

問い合わせからどれくらいでポイントが付与されたか

 

ちょびリッチで利用した『みんなのFX』の場合を見てみよう。

 

広告を利用したのが9月10日。広告主却下を受けたのが約1ヵ月後の10月11日だ。

そしてちょびリッチに問い合わせをしたのが10月13日である。

 

ちょびリッチサポートから最初のメールが届いたのは10月21日。約1週間で返答がきた。今ほどサポートは混雑していなかったらしい。

 

再度詳細な情報を返信して欲しいとの内容であった。みんなのFXから届いたメールを添付し返信する。

再度ちょびリッチサポートからメールが届いたのは11月15日。返信した内容を元に調査を担当する代理店に確認中との内容であった。どうやら調査は外部委託しているらしい。

 

そして約2ヵ月後の1月17日。ちょびリッチサポート代理店よりポイント付与承認の連絡があったのでポイントを付与しますとのメールが入った。

サイトを確認してみると、しっかりとポイント付与されていた。

f:id:dragontails6885:20170117232544j:plain

 

無事付与されてホッとしている。FX案件は、一度しかできない上に高額なポイントが入ってくる。21000円分のポイントを無駄にせず済んだ。

 

なぜ広告主却下になったのか

広告主却下になった理由はちょびリッチサポートから回答は無かった。

 

私はポイント対象条件を確実に達成していた。 

f:id:dragontails6885:20170117232923j:plain

 

それでも広告主却下となった理由は何点か考えられる。

 

・FX利用時、新規注文と決済注文をすぐ入れるやり方をしていた。

・30lotの取引を3日程度で終わらせていた。

・広告主側で意図的に却下した。

 

あくまで私の想像のため、これらが広告主却下の理由になったのかは、ちょびリッチから明確な回答が無いためわからないが、可能性としては否定できないだろう。

 

ポイントが付与されない広告主却下を防ぐために

今回は、広告主却下になった明確な理由がわからなかったが、自分自身でポイントが付与されない状況を作らないように努力することも必要である。これはFX案件に限らず、商品購入や、どの広告についても同じである。

 

注意して欲しい点を何点か明記する。

 

・ポイント付与条件を確実に達成する

・FX案件の場合、ポイントが付与されるまでは口座に1万円以上残しておく

・商品購入の場合、2回目の購入は対象外であることが多い

・同一世帯対象外案件に注意

・登録時のメール等は問い合わせが必要になったときのために残しておく

 

これらに注意して広告を利用するようにして欲しい。

広告を利用する際は広告のポイント獲得条件をしっかりと確認するのを忘れないように。

 

おわりに

 

せっかく時間をかけてポイント獲得しようとしたものが、広告主却下となったときの心境は穏やかではないと思う。

落ち着いてポイントサイトに問い合わせをして欲しい。あなたがしっかりとポイント付与条件を満たしていれば、ちゃんと付与されるはずだ。

 

ポイントサイトも信用が命である。私が利用しているポイントサイトはどれも、回答は遅かったりするものの、しっかりと対応してくれている。そういったしっかり対応してくれるポイントサイトを選んで利用することも、トラブルを防ぐためには必要だろう。

 

ポイントを無駄にしないめにも、広告主却下とならないよう注意したいと思う。