この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

羽田空港とオホーツク紋別空港を往復する流氷タッチを発券した話

f:id:dragontails6885:20170305163931j:plain

SFC修行僧にとっては、ちょっと憧れの修行といいますか、どうせ修行するならやってみたいと専らの噂な路線があります。

 

それが羽田空港ーオホーツク紋別空港を往復する通称流氷タッチ

 

冬の北海道の観光名物でもある流氷を、飛行機の中から見るためだけに乗るという、一般の人から見たら変人扱いされること間違い無しのオススメルートです。

 

そんな流氷タッチに私も旅立ちます。流氷タッチについて備忘録的に書いておこうと思います。

 

そもそも流氷タッチはSFC修行的にお得なのか?

PP単価を気にしない人であれば、単純に流氷を飛行機の中から見るためだけに乗るという奇行をやることに抵抗はないでしょう。

 

私はある程度PP単価にこだわっていましたので、やろうかやらないかかなり悩んでいました。ですが、流氷タッチには浪漫がります。この機会を逃したら、一生やることは無いかも知れません。そう思ったときにはすでに予約が完了していました。

 

まず私が予約したHND-MBEのプレミアム旅割28の価格です。

f:id:dragontails6885:20170305155556j:plain

 

合計 37,580円となります。

 

続いてHND-MBEで得られるプレミアムポイントです。

f:id:dragontails6885:20170305155808j:plain

 

合計 3,914プレミアムポイント

 

37,580円÷3,914PP=約9.60

 

PP単価は約9.6円となり、思っていた以上に良い数字となりました。

 

 

さらに搭乗する便を増やして、獲得PPを増やします。

最終的な行程は

 

【1日目】

大館能代ー羽田ー那覇 沖縄泊

 

【2日目】

那覇ー羽田ーオホーツク紋別ー羽田ー大館能代

 

計 93,540円 

獲得PP 9,906PP

PP単価  9.4円

 

今回の修行の獲得PPは9,906PP、PP単価は9.4円となりました。せめて8円台と行きたかったのですが、男のロマンのためには仕方がありません。

 

なぜ流氷タッチをやろうと思ったのか

正直PP単価的には凄く言いというわけではありません。

ですが、飛行機の上から、流氷を見るためだけに飛行機に乗ってすぐに帰るという、普通では絶対に体験することのできない事を、修行として行えば、実行することができるのです。

 

影響を受けたのは、皆さんもご存知、パラダイス元山さんの著書「飛行機の乗り方」です。

著書の中に、実際に流氷タッチをしているパラダイス元山さんの体験が面白おかしく書かれています。

SFC修行僧必読です。飛行機のある暮らしと一緒に合わせて読んでおきましょう。

 

 流氷が見れるかどうかは運次第。でもある程度予測は立てられる

私はスケジュール上予測を交えた予約を取ることができませんでした。今のところの予測では流氷が沖にいるため見ることができないと予想されます。行く前から非常に残念です。

 

そういう事態を防ぐためにも、流氷タッチをする人、普通に観光旅行で行く人も、流氷が今どこにいるか、今後の予測はどうなっているか見ることができるサイトがあります。

海氷|札幌管区気象台ホームページ

海氷情報センタートップページ

 

特に海氷情報センターでは、最新の海氷速報を見ることができ、どのように流氷が動いてきているか予測することができます。

気象庁のページでも、1週間後までの流氷予測を見ることができます。

 

今年は2月に流氷タッチをした人であれば、大体の人が見ることができたようですね~。

一方3月に入ってからは流氷が陸から離れてしまっていて、接岸していません。流氷は風の影響を受けて移動しますので、この辺は運次第でどうしようもありません。

 

今年はもう厳しいかもしれませんが、来年以降に流氷タッチをやってみたいと思う人は、直近の流氷接岸状況を確認してから、予約すると見れる確率が格段に高まると思います。

 

オホーツク紋別空港には、お得な助成金がある

空港利用助成金制度というものが、地方空港で実施されていたりします。

大抵の空港利用助成金は、その空港付近に在住している人に対しての助成なんですが、オホーツク紋別空港は、北海道在住者以外の人でも助成金を受け取れる制度があるんです。

 

平成28年度雄武町オホーツク紋別空港利用促進助成事業について | 北海道雄武町

北海道西興部村 | 西興部村オホーツク紋別空港利用促進助成事業を本年度も実施します。

 

羽田ーオホーツク紋別便を利用して、該当町村に宿泊することで助成金が貰えるというものです。

 

せっかく流氷を見に行くんだから、タッチじゃなくて宿泊してゆっくり流氷を観たい!という人は、ぜひこの補助金制度を利用して流氷タッチを楽しんで欲しいと思います。

 

 

おわりに

流氷が見れないことがほぼ確定している流氷タッチに行くというのは、なんとも盛り上がらないのですが、奇跡的に何か見られることを祈って搭乗したいと思います。

 

流氷タッチをする人は、可能であれば流氷の接岸状況を確認してから予約しましょう!

 

神風が吹いて接岸しないかなぁ・・・(´∀`)

 

流氷タッチの模様はいつかレポートしたいと思います!

  

www.japan-sake-mileage.net