マイル マイル-陸マイラー

2018年1月9日ついにソラチカルートの改悪が現実に。期限までにするべきことは?

投稿日:

2018年1月9日は陸マイラーにとって歴史的な日になるでしょう・・・。

 

ついに恐れていたソラチカルートの閉鎖です。ひとまずは速報ということで書いていきたいと思います。

 

 ソラチカルートの入り口が閉鎖へ。一部のポイントがメトロポイントへ交換ができなくなりました

 

さて今回の改悪、ドットマネーだけが交換できなくなったのかと思いましたが、ちゃんと見てみると、メトロポイントへ交換できる主要サイトが軒並み提携サービス終了となりました。

今回メトロポイントへ貯まったポイントを交換することができたのは「ドットマネー」「PeX」「Gポイント」「ネットマイル」。すべて提携終了のお知らせが発表されています。

「ドットマネー」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

「Gポイント」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

「PeX」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

「ネットマイル」との提携サービス終了について:お知らせ一覧|東京メトロ To Me CARD

 

終わりは突然に・・・。いや、ソラチカカードのポイントサイト案件復活、ANAnimoca登場など、複線はいろいろあったのかもしれません。

いずれにしても、ポイントサイトで貯めたポイントを、メトロポイントへ交換してANAマイルを貯めるというソラチカルートは事実上閉鎖されたと言っていいでしょう。

 

ソラチカルートが閉ざされる前にどうすればいいか?

今回の改悪が実施されるのは2018年4月1日です。

2018年3月31日まではドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイルすべてがメトロポイントに交換可能です。

 

考えられることは、今もっているポイントサイトのポイントをできるだけメトロポイントへ交換しておくこと。対応策としてはこれくらいでしょうか。

ただし、交換したポイントの有効期限が切れる2年後までメトロポイントからANAマイルへの交換が改悪される可能性も残るという点に注意して決めなければいけません。

 

私は残っているポイントを全てメトロポイントへ交換します。最悪メトロポイントは楽天スーパーポイント、nanacoポイントに等価で交換することができるので損をすることはありません。

f:id:dragontails6885:20180109125227j:plain

ポイントサイトのポイントは、基本的に等価で交換となるので、100万ポイントとかアホみたいにポイントがある人以外は、送れるだけメトロポイントに交換しておいていいのではないかと私は考えています。そのほうが期待値としては上だと思いますので。

 

メトロポイントの有効期限は最長2年間。ですが、今から2018年3月31日までに交換すると、期限は2019年3月31日です。約1年ちょっとしかありません。

f:id:dragontails6885:20180109125605j:plain

メトロポイントの有効期限からどれくらい交換しておけばいいか逆算する

 

それを踏まえてどれくらいメトロポイントへ交換すればいいか計算して見ましょう。

今自分がメトロポイントに残っているポイント数と相談しなければいけませんね。自分はあまりメトロポイントにストックしていなかったので助かりましたが・・・。

f:id:dragontails6885:20180109130122j:plain

 

2018年1月 20000
2018年2月 20000
2018年3月 20000
2018年4月 20000
2018年5月 20000
2018年6月 20000
2018年7月 20000
2018年8月 20000
2018年9月 20000
2018年10月 20000
2018年11月 20000
2018年12月 20000
2019年1月 20000
2019年2月 20000
2019年3月 20000
 合計 300000

 とりあえず有効期限ギリギリまでにANAマイルに交換できるメトロポイントは300,000メトロポイントこれを今時分が持っているメトロポイント数から逆算して突っ込めばいいということになります。

私の場合は、今月メトロポイントへ20000ポイント移行しているのがまもなく反映されるので29134ポイントが残っている状態になります。

300,000-29,134=270,866メトロポイント

270,866メトロポイント分を2018年3月31日までに交換すればいいということになります。そんなにポイントあったかな・・・笑

 

対策としてはこれくらいしか今は思いつきません!

 

追記:2018年3月にソラチカポイントへ交換すると、付与されるのは2018年4月以降。そうなればポイントの有効期限は2年以上になるので、もう少しだけポイントが増えるかもしれません。検証してできるだけ早く追記したいと思います。

 

主要ポイント交換サイト以外はどうなるのか

メトロポイントへ交換できるのは、ドットマネー等以外にもまだあるみたいですが、私は全てを把握していません。今後調べてみたいと思います。

とりあえず思いつくところではLINEポイント、JCBのokidokiポイントなどがあると思いますが、そちらまで改悪が及ぶことは考えにくいのかなと思います。LINEポイントはありえそうですが。

 

LINEポイントは、Gポイント等から交換ができるようになっています。

その他、LINE Payカードを利用していれば貯まるポイントです。LINE Payカードで利用した分の2%が貯まるので、還元率の良いカードです。

今後の陸マイラーの展望

 

モッピー一強

 

この様相がいつまでも続くとは思いませんが、当面はJALマイルが貯められるモッピーが強いことは変わらなそうです。 

www.japan-sake-mileage.net

 

0.7倍でANAマイルに交換できるANAnimocaルートが上げられますが、交換するのにハードルが高いためちょっと現実的ではありません。

当面情報収集に努めたいと思います。

 

おわりに 

ついに恐れていたソラチカルートの改悪が来てしまいました。陸マイラーを始めて1年ちょっと。少しでもその恩恵を受けられただけ良かったと思うしかありません。

これからマイルを貯めるぞ!と思っていた人には非常に悲しいニュースとなってしまいました・・・。当ブログでも紹介していただけに残念です。

 

とはいえ、ポイントサイトを使う事をやめる理由にはならないので、これまで培った経験でお小遣いを稼げると前向きに考えるべきではないでしょうか!

ポイントサイトで貯まったポイントが、昔のように0.5倍でマイルに交換できなくなったとしても、私はマイルに交換し続けます。なぜなら、ビジネスクラスやファーストクラスに乗るためと考えれば、十分1マイルの価値ではお得になるのですから。 

 

今後陸マイラーの世界は新しい方法を模索しながら、前へ進んでいくこととなります。マイルを貯める方法はポイントサイトだけではありません。試行錯誤しながら前へ進んでいきたいと思います。

できるだけ有益な情報をお伝えできるように頑張ります。

 

ではでは。

関連記事

-マイル, マイル-陸マイラー

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.