Uncategorized

幼児ジュニアスキーで絶対オススメしたいスキー板とスキーブーツ!

投稿日:

f:id:dragontails6885:20180208200123j:plain

幼児期からスキーを始めさせたい人にとって、どんなスキー板、スキーブーツを履かせれば良いか悩みますよね。良い物使ってますか?

私も小さいころはそんなに良いものを使わなくてもいいかな~と思って、おさがりのスキー板と、メルカリで購入したブーツを使っていました。正直小さい頃なんてこれで十分だろうと思っていたのが本音です。

ところが、3歳娘の上達には驚かされるばかりで、これはしっかりした道具を揃えてあげたほうがいいなと思うようになりました。

 

子どもの頃から、子どもの為に設計された良いモノを使わないと、せっかく伸びる時期を無駄にしてしまうんでは無いかと思ったんです。小さい頃からスキー板やスキーブーツにもこだわった方がもっともっと上達するんじゃないかと。

探しました。各メーカーの幼児用、ジュニア用、それぞれ比べて、どんな作りなのか調べて、比較した結果、小さい子ども向けでは圧倒的にこれは良いぞ!と思えるスキー板、スキーブーツにたどり着きました。

現役アルペンレーサーのやっさんが絶対オススメの幼児、ジュニア用スキー板、スキーブーツを紹介します。

幼児期ジュニア期のスキー板、スキーブーツに求められるもの

f:id:dragontails6885:20180208200255j:plain

幼児期、とりわけ3歳~7歳くらいまでに使用するスキー板、スキーブーツに求められるものはたった一つです。

それは柔らかさ。

スキー板も、スキーブーツも柔らかくなければいけません。なぜなら、力が無いからです。

 

小学校3年生くらいになれば、身長も伸び、体重も増えてくるため、体格的にも硬さが少しずつ求められてきます。

ですが、幼児期はとにかく柔らかいスキー板、スキーブーツが必要です。特にスキーブーツは柔らかさが必要です。

柔らかいスキー板はなぜ必要か

スキー板は、板をたわませて曲がります。力が無い幼児は板が固いとカービングが上手くできません。柔らかい板であれば、板がたわみやすいので、カービングがしやすくなります。

力が弱い幼児ほど、柔らかい板を選んであげることが必要です。

柔らかいスキーブーツはなぜ必要か

スキーは、足首の前傾が重要です。正しいポジション、スキーの真上に乗った状態で滑るには、足首が前に入らなければいけません。

幼児用のブーツも、意外と固いものが多いです。足首がある程度自由に動かなければ、ただ後ろに寄りかかるだけの滑りになってしまいます。

 

しっかりと動きのある滑りをするためには、柔らかいブーツが必要なのです。

スキーの長さはどれくらいがいいのか?

スキーの長さは、ある程度目安があります。

身長マイナス20~30cmが私はオススメです。身長マイナス10cmを勧めている人もいますが、子どもが小さいうちはできるだけ短いスキー板を履いたほうが軽いですし取り回しもしやすいです。子どもが楽にスキーに乗れますし、短いほうがバランスが必要になるため、スキーへの対応能力も上がります。

短いスキーのほうが総じてメリットがあるんですね。

 

幼児スキーでオススメする柔らかいスキー板、スキーブーツはこれ!

というわけで現役アルペンレーサーである私が、幼児期のスキー上達をより確かなものにすると確信を持ってオススメするスキー板とスキーブーツを紹介します。

 

それは、elan(エラン)のU-FLEXテクノロジーが採用されたスキー板とスキーブーツです。

f:id:dragontails6885:20180208195053j:plain

U-FLEXテクノロジーは、ジュニアのために開発されたもので、スキー板、スキーブーツに採用されており、柔らかいスキー板、柔らかいスキーブーツを実現しています。

U-FLEXテクノロジーについてはこちらのページを見て欲しいと思います。フランス語ですけど。

Ski, Skis, Carving - ELAN SKIS | U-Flex - Exclusive Technology

 

簡単にU-Flexがどういうものか解説しましょう。

スキー板も、スキーブーツも、独自の作り方で、他のメーカーには無い柔らかさを実現しているのがエランのU-Flexテクノロジーです。ようは他よりもかなり柔らかいということです。

意外とジュニアの商品の開発に力を入れているメーカーはあまり無いんですね。エランがここまで良いものを作っているのを私は知りませんでした。自分の子どものことを考えて、調べていたらたどり着いたという感じです。これは本当にいいアイテムだと思います。

 

エランのスキー板と、スキーブーツについて日本のカタログが無かったので、elanのHPを載せておきます。

Products - Kid's Skis - All Kid's Skis | Elan Skis

 

エランのU-Flex搭載スキー板、スキーブーツの凄さとは

 

エランのU-Flexについての紹介動画がyoutubeにアップされています。 


Elan U-Flex Technology

このなかで特に注目して欲しいのがこの場面。他のスキー板、スキーブーツと柔らかさの比較をしている部分です。

f:id:dragontails6885:20180208185139j:plain

板の柔らかさも驚くところなんですが、それ以上に注目して欲しいのが、足首の前傾です。下のブーツはほぼ前傾できていないのに、エランのブーツはしっかりと前傾しています。しっかりと足首が前傾できるような状況を作り出してあげることは、幼児期からスキーに正しく乗るために非常に重要なんです。

 

エランのyoutube動画でも、スキーに乗っている子がしっかりスキー板をたわませてカービングターンをしているのがわかると思います。そして、しっかり外足の足首が前傾している。これはエランのスキー板とスキーブーツの効果がしっかり現れているからです。

f:id:dragontails6885:20180208190654j:plain

スキーをずらして滑るのではなく、自分でターン弧をコントロールして滑れるようになるには、「板をしっかりたわませる」これが重要です。そのためには足首の前傾が必要になります。その両方を実現しやすくしてくれるのがエランのU-Flexなんです。

 

2018シーズンはブーツを購入!2019シーズンにスキー板を購入します

今履いているスキー板は70cmで、この長さだとほぼたわみが出ずにサイドカーブで曲がる感じです。なので今年はまだスキー板は買わないことにしました。2019シーズンになれば、90cmが履けるくらいの身長になると思うので来シーズンのお楽しみということで。このシリーズを購入予定です。

 

今シーズンはブーツを購入しました。18.5cmで、最大19.5cmまでサイズを広げることができるのはとてもありがたいです。長く使えるのも子どもの成長を考えている証拠ですね。とても子どもに寄り添ったアイテムだと思います。

 

 

早く届かないかワクワクしています!

おわりに

幼児期、ジュニア期のスキーで絶対オススメしたいエランのスキー板、スキーブーツを紹介してみました。

特にこれからスキーを初めてやるという人はで、これから何を買おうか悩んでいる人は、絶対にエランのU-Flexのスキー板、スキーブーツを買った方が良いです。値段的にも他のものを買うのと大差ありません。

 

子どもが最大限力を発揮できるよう、それをサポートできるアイテムを揃えてあげたいですね。

正直小学校高学年くらいまでになれば、どのメーカーもそこまで大差はありません。幼児~ジュニア期のもので、明確にこれは良さそう!と思えるものはエランしかありませんでした。なので全力でオススメしたいと思います!

 

これから始める人はぜひエランのU-Flexを購入しましょう!

ではでは。

 

関連記事

-Uncategorized

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.