この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

ANAの機体工場見学に行ってきました!

f:id:dragontails6885:20170201175237j:plain

ANAの機体工場見学は、人気が凄くなかなか予約が取れないことで有名です。

そんなANAの機体工場見学の予約がちょうど東京に行く日に取れたので、そのレポートをしたいと思います!

 

 ANAの機体工場見学について

 ANAの機体工場見学は6ヶ月前から1週間前まで受け付けています。

1日4回に分けて行われ、それぞれ80名が定員となっています。

 

ANAの機体工場見学の予約方法についてはこちらの記事を参考にしてください。

実際に予約した流れに沿って説明しています。 

www.japan-sake-mileage.net

 

なお、撮影した写真は、ANAの機体工場見学担当部署に確認後アップしている物になります。ANAの職員や、他の見学者、他社の航空機が映っている写真はSNSやブログ等でアップしないで欲しいとのことでした。

 

ANAの機体工場見学に実際に行ってみた

ANAの機体工場見学が行われる『ANAコンポーネントメンテナンスビル』は東京モノレール新整備場駅から約850m、徒歩で約10分の場所にあります。

f:id:dragontails6885:20170201180213j:plain

 

新整備場駅を出てT字路を右に曲がって真っ直ぐ進みます。

f:id:dragontails6885:20170201180407j:plain

 

橋の手前にはJALの機体工場見学があります。こちらは近くていいですね~。

f:id:dragontails6885:20170201180501j:plain

 

JALメインメンテナンスセンター。JALの工場見学に行く人がチラホラ。

f:id:dragontails6885:20170201180523j:plain

 

ANAの機体工場見学場所はまだまだ先です。

真っ直ぐ歩いていくとこの看板が目に止まります。

f:id:dragontails6885:20170201212726j:plain

 

ここまで来ればもうすぐです。看板のとおりに横断歩道を渡って、さらに奥へ進みます。

f:id:dragontails6885:20170201212849j:plain

 

ようやくANAコンポーネントメンテナンスビルに到着です。

 

f:id:dragontails6885:20170201213016j:plain

 

入り口には守衛さんがいるので、印刷して持参した入館証を提示して中に入ります。

中に受付のスタッフさんがいるので、入館証を提示して受付をします。

f:id:dragontails6885:20170201213100j:plain

 

受付でいただいたのがこちら。

f:id:dragontails6885:20170201213353j:plain

 

9時30分過ぎに到着したのですが、すでに30人以上は集まっていました。

館内の待合スペースではこんなものがあります。

f:id:dragontails6885:20170201213502j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201213523j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201213640j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201213850j:plain

 

また、館内にあるセブンイレブンでは、ANAグッズが2割引で販売されていました。

娘にプレゼントでシールブックを買ってあげました。

 

あれこれ見ていると、集合がかかりました。会議室的なところへ移動します。

 

クイズもあるよ!ANAの機体整備の説明とビデオ上映

参加者が会議室に全員集まると、スタッフさんからこれからの見学の流れについて説明がありました。開始まで若干時間があるので、会議室の中を見てる歩くことに。

会議室の中には実際に航空機に使われていた素材や、部品などが展示されており、見ていて心が躍りました!

 

あまり写真を撮れなかったので、これだけ載せておきます。

ANA最初のB787の窓の切り抜きだそうです。

f:id:dragontails6885:20170201214438j:plain

 

そうしているうちに、整備に関する説明が始まりました。

15分くらいの説明と、15分くらいのビデオ上映がありました。

中身に関してはネタバレになるので書きませんが、あまり航空機に詳しくない私にとっては、へぇ~となる情報満載でした。

 

B787のエンジンがロールスロイス製で、約20億、シェブロンノズルが特徴的ですぐ見分けが付くというのが印象に残っています。

 

途中クイズがあり、2問出題されました。2問とも正解した人には記念品としてステッカーが贈られていました。ちなみに自分は2問とも不正解でした(笑)ステッカー欲しかったなぁ・・・。

 

いよいよ機体整備工場へ移動

 ビデオ上映が終わると、いよいよ機体整備工場へ移動します。

4班編成にわかれて移動します。

 

ヘルメットを渡され、エレベーターを上がり、渡り廊下を通って機体整備工場へ。

いよいよ格納庫で航空機とご対面・・・

f:id:dragontails6885:20170201215525j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201215540j:plain

 

と思ったら、第一格納庫に今日は航空機が入っていないとのこと。1機も入っていないことはかなり珍しいそうで、レアですね~と仰っていました。

 

え?航空機の整備見れないの?と一瞬あせりましたが、第二格納庫に3機整備中とのことで、早速第二格納庫に移動することに。一安心です。

 

第二格納庫へ行くと、目の前には大型機のB777が!

f:id:dragontails6885:20170201215903j:plain

 間近で見ると大きいですね~。小型機であれば、沖留めなんかで近くで見られますが、大型機をこれだけ近くで見ることができるのはなかなか無いですよね。

 

B777のドックアウトが見れた!

 

B777の説明をスタッフさんがしていると、トーイングカーがB777に。なんとドックアウトする瞬間を見ることができるそうです!

なかなか見学中にドックアウトの瞬間を見られることは無いそうで、これもまたレアですね~と仰っていました。ラッキーです!

 

 貴重なドッグアウトの瞬間です。

f:id:dragontails6885:20170201220723j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201220741j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201220857j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201220925j:plain

 

f:id:dragontails6885:20170201220937j:plain

 

なかなか見ることができないものを見ることができて、嬉しかったです!

ドックアウトしていったB777に別れを告げて、他の機体の見学へ移動します。

 

B737とB787が整備中

他に整備中だった機体は、B737とB787。どちらも足場が組まれていて、本格的な整備中でした。

 

B787はこれまた珍しく、先端の鼻の部分が開いていました。丸い部分は約500km先の気象状況までわかるレーダーだそうです。\すげぇ/

f:id:dragontails6885:20170201221414j:plain

 

貨物室内も開いていました。座席の下に荷物が入れられているんですね~。

f:id:dragontails6885:20170201221644j:plain

 

噂のロールスロイス製ジェットエンジン。お値段約20億。

f:id:dragontails6885:20170201221723j:plain

 

B787を後ろから。

f:id:dragontails6885:20170201221819j:plain

 

一通り説明を受けながら見て回ることができました。こんなに近くで整備中の航空機を見ることができて見学中はずっとウキウキでした!

いつからこんなに航空機好きになったんだろうか・・・。

 

最後に第一格納庫にあった航空機のタイヤをパシャリ。でかいですね~。

f:id:dragontails6885:20170201222030j:plain

 

ちなみに航空機にスタッドレスタイヤは無いそうです!

 

こうして見学時間が終了し、入り口へ戻ってきて見学は終了となりました。

 

おわりに

ANAの機体工場見学は、最高に面白かったです!

航空機が好きな人も、そうでない人も、きっと満足できるものだと思います。

間近で航空機を見るだけできっとテンション上がりますよ♪

 

SFC修行をしているひとなら一度は見学してみることをオススメします!

予約はなかなか取りづらいですが、6ヶ月前であれば取ることも難しくはないので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

次は自分の子供が小学生以上になったら連れて来たいですな~。