この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

【2017年SFC修行】SFC修行記④~SINタッチ編~【出国~入国編】

最終更新:2017年8月29日

2017年SFC修行記、SINタッチ編。いよいよ出国です。

 

前回の内容はこちらからどうぞ。

 

www.japan-sake-mileage.net

 

 

舞台は沖縄からスタート

 

無事那覇空港に到着して、国際線チェックインをするためにチェックインカウンターへ急ぎます。予定した便より一本早めたかっためです。理由は後ほど。

 

チェックインカウンターで便を早めたい旨を伝えると、GSさんから「満席で空席待ちになってしまいますが・・・」とのこと。

 

何人待っていますか?と聞いたら、『7人ですね・・・』

 

そりゃちょっと厳しい!と思って諦め、予約していた便で行くことになりました。残念無念。

 

仕方がないのでSFC修行では最後になる那覇空港を満喫することに。

 

人生で今まで一度も来たことが無い沖縄に、たった3ヶ月で数回も来るなんて夢にも思いませんでした。すっかり那覇空港の常連になった気分です。


まずは空港食堂で腹ごしらえ。沖縄そばを頼みます。安くて美味しいですよね。トウガラシじゃなく酢を置いて欲しい。絶対酢だと思って大変なことになる人いると思うんですよね。←大変なことになりかけた人。

 

f:id:dragontails6885:20170609212117j:plain

 

一通り那覇空港をぐるっと歩いてから、カードラウンジで休憩。劇混みでした。マンゴージュース美味しかったです。

 

搭乗時間が近づいたため保安検査場へ向かいます。もう慣れたもんですね。

 

ANAラウンジに入りたいところでしたが、普通席なので残念ながらお預け。

 

搭乗口へ行くと、どうやら遅延中のようで・・・。ただでさえ早く行きたいと思っていなのにやんなっちゃいます。

f:id:dragontails6885:20170609212551j:plain

当面この搭乗口ともお別れですね。寂しいです。

 

 

結局30分ほど遅延してセットスライドバー。

 

 

基本おつゆだくだく航空(寝ているの意味)のお世話になりましたが、ログ帳をお願いしたCAさんに少しお声かけいただいて嬉しかったです。「CREWでございます!」に出てくるボブ子先輩みたいな人でした。

 

羽田空港到着

 

羽田空港に到着して急いで国際線乗り継ぎへ移動します。

 

実は羽田空港で国際線乗るの初めてだったのでどう行ったらいいか全く知らず不安でした(笑)


とりあえず国際線乗り継ぎバスに乗ればなんとかなるだろうと思いバス乗り場に向かいます。


外人さんにこのチケットはここで大丈夫ですか?と聞かれたのでOK!と教えてあげました。(自信ないのに自信ありげに)

 

バスもなかなか待っていると来ないもんですね〜。巡行ペースが10〜15分多くないので、急いでいるときは外に出て別のシャトルバスを使ったほうがいいそうです。


そうして待っていると、バスが来ました。ささっと乗り込んで国際線ターミナルへ向かいます。バスの走るスピード遅い(笑)

空港敷地内なので走行速度が制限されているようです。なるほど。これは遅い。

 

そんな感じで、初めて入る羽田空港国際線ターミナルです。

f:id:dragontails6885:20170609213026j:plain

 

色々写真を撮りたかったのですが、目的のために全てすっ飛ばしてすぐに保安検査と出国を済ませます。混んでなくて良かったです。

f:id:dragontails6885:20170609213052j:plain

 

初めて入る羽田空港国際線ターミナルの制限エリアは、華やかで眩しかったです。ゆっくり見て回りたかったなぁ。

 

急いで目的地へ向かいます。

 

 

今回急いでいた理由は、ANAスイートラウンジへのご招待があったからなのです。

素晴らしいところでした。ぜひまたいつか来たいと思いますが、流石にダイヤ修行はやらないですね笑

ANAスイートラウンジ潜入記事はこちらで書いていますのでご覧ください。

 

www.japan-sake-mileage.net

 

いよいよ搭乗。人生2回目の国際線。

 

ANAスイートラウンジでプチオフ会を楽しんだ後はいよいよ搭乗口へ。

 

機体が何だったか確認しないでいましたが、見てみるとB787!地味に初めて乗るのでテンション上がりました!娘に自慢できる(笑)

 

搭乗口は結構混雑していました。並んでいるビジネスクラスを羨ましそうに眺めながらエコノミーに並びます。

f:id:dragontails6885:20170609213433j:plain

 

この飛行機へ乗るまでのエスカレーター、ワクワクしますね!

f:id:dragontails6885:20170609213632j:plain

 

今回のSINタッチは、プレミアムエコノミーで取っていました。

 

プレミアムエコノミーは国内線のプレミアムクラスと同じようなシートでした。思っていたよりも快適に過ごせそうです。

f:id:dragontails6885:20170609213553j:plain

 

初めて乗るB787に少々興奮気味です。

f:id:dragontails6885:20170609213735j:plain

 

いよいよシンガポールに向け出発です!

 

ここでいつもであれば機内でのアルコールを堪能するのですが、DINING hでお腹一杯食べたのもあって、眠気が勝ってしまいました。

 

普段あまり見ない映画とか見たかったんですが、この日はすぐに寝てしまいました。深夜便はちょっともったいなく感じでしまいますね。

 

朝食の機内食

 

目がさめると機内が少し明るくなっていました。時間は4:30頃。機内食の時間のようです。

 

f:id:dragontails6885:20170609214346j:plain


朝食メニューはパンケーキをチョイス。しかしお腹あまりすいていないのと、できるだけ空腹状態でシンガポールに臨みたかったので、ちょっと残してしまいました。味は普通に美味しかっただけにもったいない。

f:id:dragontails6885:20170609214404j:plain

 

そうそう、トイレに行きたくてもなかなか行きずらい窓側は大変ですね。深夜便は通路側席にしたほうがいいと思いました。

B787のトイレはウォッシュレットが付いていて感動しました!海外に行く前にウォッシュレットがあって良かったです。

 

あっという間のフライトで、シンガポールに到着です。

 

 

チャンギ到着。早速迷う。

 

早朝のチャンギ国際空港に到着です。

f:id:dragontails6885:20170609215140j:plain

 

照明のせいもあるかもしれませんが、落ち着いた雰囲気でしかも綺麗。凄い空港に来てしまったぜ・・・。

 

フリーのパソコンもチラホラ。

f:id:dragontails6885:20170609215240j:plain

 

空港内の雰囲気が凄くいいですね!彩りもあって、南国って感じがします。

f:id:dragontails6885:20170609215326j:plain

 

とりあえず空港内の散策をしながら、トランジットエリア内の手荷物預けに荷物を預けけに行きました。

 

がしかし、まんまと迷います。地図が判りづらい。

ターミナル2をあっち行ったりこっち行ったり。広い空間をさまよっていました。

もしかしてこの細い通路を入っていったところじゃ・・・、とトイレのあるほうに入っていくと、ありました。手荷物預かり所。わかりづらいです。

 

チャンギ国際空港の手荷物預かり所についてはこちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。迷う人が少しでも減りますように・・・。 

www.japan-sake-mileage.net

 

 

せっかくたどり着いた手荷物預かり所。しかしなぜかターミナル1か3に預けろと看板が・・・。仕方がないので入国してから預けることにしました。

 

比較的空いているほうなんでしょうか?入国審査は何を聞かれるかドキドキしていました。滞在24時間について突っ込まれたらどうしようと・・・。

f:id:dragontails6885:20170609215632j:plain

 

と思ってたら案の定『なんで1日しかいないの?何か理由あるの?』的なことを英語でいわれてしまいました(笑)

何と答えればいいかわからず混乱して適当にわかる英語を並べていると、ハハハッと笑われて無事入国審査を通ることができました。よくわかりませんがとりあえず一安心です。英語、覚えようかな。

 

手荷物を預けていざシンガポール観光へ!

 

人生初のシンガポールへの入国は少し苦労しましたが、無事シンガポール到着です!

まずは手荷物を預けに行きました。

ターミナル2の手荷物預かり所はMRTチャンギエアポート駅に向かうエスカレーターの手前にあります。

f:id:dragontails6885:20170609220822j:plain

 

この日のために持ってきたキャッシュパスポートのPINを忘れて結局現金で支払い。

手荷物預けの人が何言ってるかさっぱりわかりませんでした。というか、言ってることはわかってもなんて言えばいいかわかりませんでした(笑)


1日預けて4.28ドル。安いですね!

 

ここからMRTうを利用してシンガポール市街へ向かいます。

しかしまたここで試練が待ち受けているのでした・・・。

 

<<続き>>↓↓↓↓ 

 

www.japan-sake-mileage.net