旅行 旅行-シンガポール

シンガポール チャンギ国際空港の手荷物預かり所は安くて便利!

投稿日:2017-04-04 更新日:

f:id:dragontails6885:20170404101333j:plain

シンガポールに到着して最初にやろうとしたことは、まず両替。そして、手荷物の預かりです。

今回のシンガポール滞在は約24時間で、ホテルは取っていません。

なので、夜中にチャンギ国際空港へ帰ってきてから空港内で朝まで仮眠を取る形になるため、チャンギ国際空港に手荷物を預ける必要がありました。

身軽な状態で観光しないと、過密スケジュールをこなすことはできませんから!

チャンギ国際空港内の手荷物預かり所は、飛行機で到着してからのトランジットエリア内と、入国審査を出た後のパブリックエリアそれぞれにあります。

チャンギ国際空港のターミナルは1~3まで別れていますが、それぞれのターミナルで2ヶ所ずつ、計6ヶ所あります。

今回、私はANA便でシンガポールへ飛んだので、第2ターミナルの手荷預かり所を利用しました。簡単にチャンギ国際空港の手荷物預かり所についてと、実際に利用した第2ターミナルの手荷物預かり所について書いておこうと思います。

スポンサーリンク

 チャンギ国際空港の手荷物預かり所

チャンギ国際空港の手荷物預かり所は、トランジットエリア内とパブリックエリア内それぞれにあります。

どの手荷物預かり所も24時間営業しています。手荷物の受け渡しはいつでも可能となっています。

ターミナル1

ターミナル1は、トランジットエリア内の2階に1ヶ所、パブリックエリア3階に1ヶ所あります。

ターミナル1出国エリア内2階手荷物預かり所(赤丸)

f:id:dragontails6885:20170404110055j:plain

ターミナル1パブリックエリア3階手荷物預かり所

到着エリアからエレベーターまたはエスカレーターで3階に上がっていくとあります。

入国後に手荷物をターミナル1で預けたいときはここを利用しましょう。

f:id:dragontails6885:20170404110526j:plain

ターミナル2

ターミナル2の手荷物預かり所は、出国エリア内に2ヶ所、到着エリア内に1ヶ所あります。

ターミナル2出国エリア内2階手荷物預かり所(赤丸)

ちょっとわかりにくい場所にあります。店舗の裏の通路っぽいところにあるので、見つけるのに苦労しました。

f:id:dragontails6885:20170404112147j:plain

ターミナル2トランジットエリア3階手荷物預かり所

ターミナル2のトランジットホテルの近くにあります。

f:id:dragontails6885:20170404112332j:plain

ターミナル2到着エリア内1階手荷物預かり所

MRT乗り場に向かう途中、右手側に見えるのが手荷物預かり所です。

f:id:dragontails6885:20170404112631j:plain

ターミナル3

ターミナル3の手荷物預かり所は、出国エリア内に1ヶ所、到着エリア内に1ヶ所あります。

ターミナル3出国エリア内2階手荷物預かり所(赤丸)

f:id:dragontails6885:20170404114606j:plain

ターミナル3到着エリア内1階手荷物預かり所(赤丸)

f:id:dragontails6885:20170404114302j:plain

チャンギ国際空港は、なかなか広いので、見つけるのも大変ですよね。

スポンサーリンク

今回利用した第2ターミナル入国後の到着エリア内にある手荷物預かり所について

私が利用したのは第2ターミナルの入国審査を受けたあとの到着エリア内にある手荷物預かり所です。

一度覚えればわかりやすいのですが、初めて行ったので、少し見つけるのに苦労しました。

第2ターミナルにはMRT乗り場へ向かうエスカレーターがありますが、そこの手前の右手に手荷物預かり所があります。

f:id:dragontails6885:20170329223841j:plain

営業時間は24時間で、早朝・夜中の到着でも荷物を預けたり受け取ったりすることができます。

今回私が預けたのはリュック1つでした。

金額は24時間が基本となっていて、大きさによって値段が変わります。

f:id:dragontails6885:20170329225155j:plain

前払いで支払います。24時間を越えた場合は荷物を受け取るときに追加清算になると思われます。

24時間以内に受取る予定を伝え、お金を支払います。リュック1つで$4.28でした。

パスポートのコピーを取り、お金を渡すと、 レシートと、手荷物の引換券的な物が渡されます。これで完了です。

私は英語が聞き取ることはできても、話すことがほぼできないので、スマホの翻訳機能を使いながらなんとか預けることができました。エイゴムズカシイ。

手荷物の受け取り

夜中の0時頃に手荷物預かり所へ帰ってきました。

店員は1人。なにやら手に怪我をしたらしく、絆創膏を貼りながらお怒りのようです(笑)

手荷物の受け取りには預けたときにもらった引換券的なものがあるとスムーズに受け取ることができます。

しかし、私はその手荷物引換券を紛失してしまいました。英語で無くしたことを伝えるにもなかなか上手く行きません。店員も機嫌が悪いのかなかなか意思疎通ができませんでした。

スマホの翻訳機能を使って、なんとか交渉完了。

パスポートのコピーを取っているので、パスポートを見せると、受付の照会をしてくれて、荷物を無事受け取ることができました。

引換券をなくしても何とかなりますが、できるだけ無くさないようにしましょう。

スポンサーリンク

おわりに

ホテル等に滞在する場合は、利用する機会も少ないかもしれませんが、短期の滞在や、急に荷物を預けなければいけなくなったときには便利なサービスだと思います。

何よりリーズナブルなのがいいですね。スーツケースぐらいの大きさだったら24時間で400円弱です。とても助かりました。

SFC修行で24時間以内の滞在を考えている人はぜひ利用してみてください。

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net

関連記事

-旅行, 旅行-シンガポール

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.