BOSE QC30とQC35どちらがオススメか比較してみる

投稿日:2018-01-24 更新日:

BOSEQC30
BOSEQC35

BOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンシリーズにQC30とQC35があります。

私は勢い余って両方購入してしまったのですが、どちらも素晴らしい・・・。甲乙付けがたいとはまさにこのこと。

どちらも定価は3万円以上する高価なヘッドフォンです。ですが、実際に使用してみないとわからなかった部分もあり、買って使ってみてよかったと思っています。

 

ノイズキャンセリングって凄いんですよ・・・。今までノイズキャンセリングヘッドフォンを使ったことが無い人は、一度試聴してみて欲しいです。え?これほんと!?ってくらい静かな空間ができあがります。これに慣れちゃうと手放せなくなります。

BOSE QuietControl 30とQuietComfort 35を比較してみたいと思います。


QC30とQC35の違い

f:id:dragontails6885:20180124130108j:plain

まず大きな違いはQC30はインイヤー型のイヤフォンタイプ、QC35はイヤーパッド型のヘッドフォンであることです。

 

【QC30】

QC30は本体を首にかけた状態で、イヤフォンを耳に付けて使用します。本体はマッド名質感で首にかけていても嫌な感じがまったくしません。

凄くいいつけ心地です。65gと軽く、長時間つけていても疲れることもありませんでした。

S,M,Lサイズと3種類のイヤーチップが入っているので、自分の耳に合ったサイズを付けると、長時間つけていても痛くなりにくいです。

私はMサイズをつけていました。耳は人によって全然形が違うので、こうやって合わせられるのはいいですね。

 

【QC35】

QC35はヘッドフォンタイプです。それほど重さを感じないので、長時間つけていても首が凝るような感じはありません。

イヤーパッドが柔らかめで、ヘッドフォン自体のホールドも弱めなので優しいつけ心地です。

QC30、QC35の性能比較

QC30、QC35の性能比較をしてみましょう。あくまで私の体感的な部分です。

ノイズキャンセリング性能については、QC30、QC35どちらが優れているか私には判断できないくらいでした。ノイズキャンセリング性能に差は無いと言っていいと思います。

 

QC35のほうが、ヘッドフォン型で外の音が入ってきにくいのか、静穏性では優っているのかなと感じます。本当にほとんど差は無いといってもいいレベルなんですがね。

 

音質はQC35のほうが良く感じられます。

ですが、音量を上げるとQC35は音漏れしてしまうので、大きめの音量で聞きたい場合はQC30のほうがいいかもしれません。QC30はインイヤー型であまり音漏れしません。

 

バッテリー駆動時間はQC30が最長10時間、QC35が最長20時間となっていて、QC35のほうが2倍長持ちします。QC35が非常に優秀なバッテリー持ちを実現していますが、QC30も十分普段使いには問題ないレベルです。

QC30、QC35のつけ心地、使用感比較

インイヤー型のQC30で気になるのは長時間付けていて痛くならないか?というところだと思うのですが、私の場合はMサイズのイヤーチップを使ってほとんど痛くなることはありませんでした。8時間くらいつけていたら少し痛くなった程度です。

 

とても柔らかいイヤーチップで、耳によくフィットします。インイヤー型としてはかなりいいつけ心地だと思います。あと外れにくい。これ結構重要ですよね。

本体自体も65gと軽く、長時間首にかけていても疲れません。マッドな質感も付けていて心地がいいです。

 

ヘッドフォンタイプのQC35ですが、234gとヘッドフォンとしては軽い部類に入るのでは無いでしょうか?つけていても首が凝るようなことはありませんでした。

イヤーパッドは柔らかく、ホールドは弱めですので耳の周りが痛くなりません。

ホールド弱めなのでちょっと激しい動きをすると落ちるときはありました。

 

QC30、QC35どちらも使用中に電話をすることが可能です。ガヤガヤしているところでは相手に話が聞こえずらいらしいですが、ハンズフリー通話ができるのは便利ですよね。通話中もノイズキャンセルが利くので話しやすいです。

QC30、QC35の悪いところ

ちょっと良い事ばっかり書いているとBOSEの回し者みたいに思われそうなので、悪いところも探してみました。

 

・・・。

 

無い!

 

あえて上げるなら、QC30のノイズキャンセルコントロールって無くてもいいんじゃないかなって思います。常にMAXで使用してますし。

 

あとQC35は夏イヤーパッドに汗かきそうってぐらいですね。少しケースのサイズも大きいので、持ち運びにはかさばります。

QC30、QC35シーン別オススメはこれ!

歩きながら使用することが多い人はQC30がオススメ

乗り物で使用するのはもちろんですが、外で歩きながら使用する人にはQC30がオススメです。本体サイズも小さいですし、インイヤー型は動きながら使うのに適しています。

 

あ、でも走ったりしながら使うのにはあまり向いてないと思います。実際に走ってみましたが、風切り音がノイズキャンセルと相性が悪いせいか、あまり静かではありません。

通勤で使用するとか、外で使うことが多い人にはオススメしたいのはQC30ですね。

自宅使用、乗り物メインで使用する人はQC35がオススメ

ヘッドフォンタイプなので外で使用するよりは移動中メインで使用するほうが向いていると思います。

ヘッドフォンのホールドも弱めなので、ちょっと激しい動きをすると落ちるときがあります。

 

また、歩いているとイヤーパッドの中で変に響くような感じがあるので歩きながらの使用はあまり良くないなと感じました。

乗り物移動時の快適性を求めるなら、断然QC35だなと思います。

全国のBOSEストアで実機を試すことができます

都市部の大型家電量販店であれば、QC30やQC35を試聴する店舗もありますがせっかくなのでBOSEストアで実機を触ってみてはどうでしょうか。

私は三越日本橋店にあるBOSEストアでQC30を体験してきました。

全国のBOSEストアはBOSEホームページから探すことができます。地方ではなかなか実機を触る機会が無いのが残念ですね・・・。

BOSEストアを探す

QC30、QC35それぞれの使用感をレビューしています

QC30、QC35それぞれ実際に使ったレビューを記事にしているので参考にしてみてください。

QC30の使用感レビュー

BOSE QuietControl 30の使用感レビュー。QC30のノイズキャンセリング性能をシーン別で紹介

飛行機の中でも快適に過ごせるようにと購入を決めた『BOSE QuietControl 30 wireless headphones』 BOSEのノイズキャンセリングイヤホンが飛行機には良い!とTwit ...

QC35の使用感レビュー

超快適!BOSE QuietComfort 35 使用感レビュー!ノイズキャンセリングヘッドフォンQC35の実力を紹介

BOSE QuietComfort 35は、ノイズキャンセリング機能が搭載されたBOSEの最高峰ワイヤレスヘッドフォンです。 なかなかお高いヘッドフォンですが、その価値に見合った性能を発揮してくれるす ...

スポンサーリンク

QC30、QC35についてまとめ

ぶっちゃけ両方買って、夏はQC30冬はQC35なんて使い方ができれば最高ですね(笑)

トータル的なオススメはQC35かなー。正直甲乙付けがたいです。

どちらを買っても、満足できるアイテムだと思うので、どちらもオススメです!

ではでは。

関連記事

-家電

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.