スマイルゼミの全額返金保証の注意点とか

投稿日:

スマイルゼミの全額返金保証。

保証期間を使ってスマイルゼミが自分の子どもに合うかどうか試すことができるスマイルゼミのキャンペーンです。いつでもやってます。

 

よく化粧品とか健康食品とかでもありますよね。「満足できなければ全額返金します」アレみたいな物です。

 

全額返金保証と言って、実は高額な請求をされたり、身に覚えのない手数料を引かれたりするんじゃないか・・・。ちょっと不安になりますよね。

 

こういう返金保証って、なんか裏がありそうな気がしますが、スマイルゼミの全額返金保証どうでしょうか。

変なお金取られたりしませんかね?

 

安心してください。かかるのはタブレット返送代だけです。

 

おー。詳しく解説してみます。


スマイルゼミ全額返金保証の流れ

スマイルゼミの全額返金保証の流れを簡単に説明しておきましょう。

 

step
1
スマイルゼミに入会する

step
2
「タブレット発送」のメールの受信を確認する。

step
3
2週間以内に解約の連絡をする

step
4
入会から1か月以内にタブレットを返却する

step
5
タブレット返却完了のメール受信を確認する

 

この流れで全額返金保証を受けることになります。

①スマイルゼミ入会手続き

まずはスマイルゼミに入会入会!

 

入会コースは間違わないように注意しましょう。途中変更はできませんよ。

お試しとは言え、もし子どもが気に入った場合は継続することも念頭に申し込みをしましょう。

②タブレット発送メールを受信

スマイルゼミからタブレット発送メールが届きます。

このメールに全額返金保証の対象期間が書かれているので確認しましょう。

※全額返金保証について
2018年○月○日までにフリーコール(0120-965-727)に退会の旨を
ご連絡のうえ、タブレットおよび付属品一式(送付時の箱含む)を
送料お客様ご負担にて弊社までご返送していただく必要があります。
このため、2018年○月○日までは送付時の箱および付属品一式を
破棄しないようお願いいたします。

全額返金保証の対象期間はタブレット発送の2週間後が目安です。

③全額返金保証の対象期間までにスマイルゼミに電話

タブレット発送から概ね2週間が無料で解約できる期間の目安です。

2週間以内に解約の連絡をしましょう。

 

この期間までに解約の申込みをすれば、全額返金保証が適用となります。

④入会から1か月以内に郵送

スマイルゼミの退会申込した後も、1か月間はタブレット使うことができます。

教材を新しくダウンロードすることはできませんが、勉強やアプリは通常通り使えます。

 

使い終わったら、スマイルゼミが来たにとっておいた段ボールに詰め、宅急便で返送しましょう。

 

住んでいる場所にもよりますが、1000円くらいかかります。

⑤タブレット返却完了メールを受信

タブレットがスマイルゼミに届くと、返却完了メールが送られてきます。

これで手続きは終わりです。

 

簡単ですね!

 

スマイルゼミ全額返金保証の注意点

流れとしては特に難しくはありませんが、ひとつだけ注意点を。

 

それは、全額返金保証期間を絶対に過ぎてはいけないということ。

こういう教材に限ったことではありませんが、期日を過ぎると慈悲はありません。

 

メールに記載されている期日をカレンダーに印をつけたり、リマインダーで知らせてくれるようにしておいて、忘れることが無いようにしましょう。

 

もし期間を過ぎてしまい、すぐに解約したいと思っても、教材費と、タブレット代の高額請求があります。

スマイルゼミは1年間の継続利用を基本として契約しているため仕方が無いといえば仕方が無いのですが、注意が必要です。

 

退会時にかかる費用は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

no image
スマイルゼミ幼児コースの退会、解約方法について。違約金はかかる?

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】 スマイルゼミ幼児コースが始まりました。   まだスマイルゼミ幼児コースは始まってはいませんが、もし途中で解約したくなった場合はどうな ...

続きを見る


おわりに

スマイルゼミの全額返金保証についいて書いてみました。

 

そこそこ会費もかかりますし、とりあえずお試しで入会してみたいという人にはいいキャンペーンですよね。

お試しで入ったつもりが、費用を請求されてしまった・・・ということが無いように、期日を間違わないように注意しましょう。

 

スマイルゼミでは新しく幼児コースが始まりました。全額返金保証を利用して試してみようという人も増えると思います。

幼児もきっと楽しんで取り組める教材だと思うので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

ではでは。

関連記事

-子育て

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.