マイルを貯めてタダで飛行機に乗る方法

超オススメ!青森のっけ丼は最高に楽しい食のエンターテイメント!

投稿日:2018-03-28 更新日:

青森市と言ったらのっけ丼!

浅虫水族館に行く途中で一度食べたかった青森市内にある青森魚菜センターに行ってきました!

予想以上の楽しさ、もう一杯おかわりしたくなるような美味しさで久々に大満足のランチとなりました!

自分で好きな具材を選んで乗せてもらえる画期的なお食事システムなんですが、ほんと楽しいんですよ!自分で選ぶ海鮮丼がこんなに楽しいとは・・・。恐るべしのっけ丼。

そんな青森のっけ丼を紹介したいと思います!


青森のっけ丼について

私が行ってきた青森のっけ丼は、いわゆる元祖!と言われている青森市青森魚菜センター内で販売されているやつです!

他にも八戸八食センターののっけ丼がありますが、青森市のほうが元祖だそうですよ。

好きな具材を、好きなだけ選んで、ご飯というキャンパスに自分だけの世界を描くことができる海鮮丼大好き人間にとっては夢のような丼なのです!

コスパも最高!味も最高!それが青森のっけ丼です。回転寿司よりずっとコスパいいと思います。

青森市青森魚菜センターの場所はこちら。赤い看板が目印です!

青森のっけ丼の食事チケットの買い方

青森のっけ丼のチケットは、総合案内所で販売しています。

チケットは以下の2種類が販売されています。少し値上がりしたようですね。支払いは現金のみです。

5枚綴り:650円

10枚綴り:1300円

10枚という決められた枚数の中で自分の理想ののっけ丼を作るとという制限つきの楽しみを味わうのもよし。

10枚と5枚綴りを買って思う存分選び放題を楽しむのもよし。

10枚綴りを2セット買って、欲望のままに具材を乗せまくるのもよし。

好きな選び方を楽しめるのがのっけ丼の良さです。

男性の方には、ちょっと物足りなかったな・・・と後悔しないために10枚と5枚綴りを購入することをオススメします。

女性は10枚綴りでも十分かなと言うのが嫁さんの見解です。

青森のっけ丼の選び方

まずはご飯を買う

のっけ丼は、まずご飯を買うところから始まります。チケットを買うと、ご飯を買う場所を指定されるのでそれに従ってご飯を買ってくださいね。ご飯の量に制限があるので、総合受付で振り分けているそうですよ。

これがご飯交換チケットです。この番号が書かれているお店に行って、チケットとご飯を交換してもらいます。

 

ご飯は1枚で普通盛り、2枚で大盛りです。右が普通盛り、左が大盛りです。

女性なら普通盛りで十分かな?男性だと普通盛りはちょっと物足りないかもしれません。2人で大盛りと普通盛りを頼んで、大盛りのほうを分けるという裏技もありですね。

ご飯というキャンパスを手に入れたら、後は自分の好きな具財を乗せまくるだけです!

チケットと具財を交換しよう

ご飯をゲットしたら、チケットと具財を交換してもらいます。

こんな風に、この具材はチケット何枚だよ!って書かれてるのでわかりやすいですが、めっちゃ目移りします。心が惑わされます。

  

  

うん、全部乗せたい。もうこの丼山盛りに乗せたい。

ほんと、どれ乗せたらいいか迷ってしまってご飯が冷めちゃうのはあたりまえ。酢飯なので冷めても大丈夫ですけどね。

とにかくお店もたくさんあるので、ある程度どんな丼にしよう!と決めてから選びに行かないと、迷った挙句自分が食べたかった丼とは違うものが出来上がってしまう可能性があるので注意です(笑)

とにかく、自分が好きな具材をチケットと交換して乗せれば完成です!

欲しい具材が決まったら、お店の人に声をかけて、サーモンちょうだい!などといえばお店の人が丼にのせてくれます。乗せ終わったらチケットを渡しましょう。

 

お店によって良し悪しがあるので、できれば一周してから決めよう

とにかく具材が売られているお店が20店舗以上あります。

自分のインスピレーションに任せて、行き当たりばったりで具材を選ぶのもまた楽しいのですが、一度店内をぐるっと回るのをオススメします。

 

ほんとお店によって具材の質と言うか、大きさや量が違うので、このお店はお得そうだ!とか、ここのお店はネタが大きい!とかいろいろお店によって特徴があるので、楽しみながら選んでみると幸せになれると思います。

 

オススメの具材は?

時期にもよるので、一概には言えないのですが、お店を見ているとやはりどこのお店もマグロを推しているように見えます。中トロ、大トロがチケット2枚で交換できたりと、マグロがよく獲れる青森ならではという感じがしますね。

 

あとはホタテ!ホタテは貝ひもまで付いてチケット2枚で売っているところがあるのでぜひ選んで欲しいと思います。

個人的に美味しかったのは、イカの中にししゃもの卵が入っている「子持ちヤリイカ」!これ結構美味しいのでオススメです。

 

後は好きなの乗せちゃってください!サーモン、ブリ、ヒラメ、卵焼き、イクラ、ウニ、ネギトロ、エビ、卵焼き、他にもたくさんあります!

私が作ったのっけ丼大公開!

というわけで、私が作ったのっけ丼を公開したいと思います。

まずはチケット10枚使った時点の状態。これでも十分に見えますね。でもまだまだいきます。

 

チケット15枚使って出来上がった渾身ののっけ丼がこちら!

 

そこ!見た目悪いとか言わない!

ご飯がまったく見えなくなるくらいまで乗せることができました。もうこれ作っただけで満足です。最高に楽しい時間でした。

自分で作ったのっけ丼は最高!美味しくいただきました。

と言うか具材が多くてご飯が足りないという事態に。やはりこのくらい盛るとご飯は大盛りじゃないとダメですね。

 

10枚で1300円、寿司屋でたべるよりお得で美味しいんじゃないかな!

さすがに5枚でのっけ丼を作るとちょっと物足りなさ過ぎる感じがするので、やはり頼むなら10枚綴り。

一緒に行ったメンバーはこんな感じで作っていました。

  

ちなみに味噌汁系はチケット1枚と交換です。男目線だと10枚は少なめに感じちゃいますね・・・。でも美味しそうです。回転寿司にちょっとした寿司屋さんに行くよりもお安くて、楽しんで食べることができると思いますよ!

 

青森のっけ丼を食べるときの駐車場

のっけ丼の青森魚菜センター本店の周りには駐車場が結構あります。

迎えにある駐車場では1時間200円で駐車できるのでオススメなのですが、土日祝日のお昼時だと満車になるかもしれません。私が行ったときは午後1時を過ぎていたので止めることができました。

ぐるぐる回っていれば空いている駐車場が近くにたくさんあるので、もし最寄の駐車場が空いていない場合は少し回ってみると見つかると思います。

のっけ丼食べたいけど、小さい子連れでも大丈夫?

私は3歳の娘を連れて行きました。

娘はイクラが大好きなので、イクラや卵焼きを食べさせていました。酢飯も好きなので結構食べてくれます。

市場内には、惣菜系も別料金ですが売っていたりするので、生物がまだ食べられないと言う子どもと一緒に行っても食べさせられる物は売っていると思います。惣菜屋さんも結構美味しそうな物が置いていました。

個人的には子連れでも全然問題ないと思います。うちの子はルンルンしていました。

ただ、鮮魚店の匂いがダメな子供はキツイかもしれませんね。

おわりに

青森市にある青森魚菜センター本店のっけ丼について書いてみました。

いやー、ほんと楽しい時間でした。おかわりしたくて仕方が無いです!これはまた近々リピートすること間違いなしです。

自分で選んで作るってのがこんなに楽しいとは思いませんでした。ぜひ皆さんにもこの楽しさを味わって欲しいと思います。

のっけ丼最高!

ではでは。

関連記事

-旅行

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.