この素晴らしいマイルに祝福を!~このすマ!~

マイルのことや、節約、育児、趣味とかいろいろ書いてます。 このすマ

子育てブロガーさんに伝えたい、私がブログを書く時間を減らした理由。

ブロガーの皆さん、ブログ書いていますか?

 

この記事は幼いお子さんがいて、熱心にブログを書いている人に向けて書いています。

 

最近子どもと遊んでいますか?ブログばっかり書いていませんか?

一時期そうなっていた私への戒めを込めて、私がブログを書く時間を減らした理由を書いてみたいと思います。

 

うるせー!そんなの関係ねー!って人はそっと画面を閉じてください。

 毎日ブログを書かなければいけないと考えていた

f:id:dragontails6885:20170923203718j:plain

元々私は子煩悩です。自分で言うのもなんですが。

 

私の親は仕事で忙しく、あまり幼い頃にかまってもらった記憶が無いんですね。なので、自分は可能な限り子どもとは一緒にいてあげたいというスタンスです。

休みの日は、いつも子ども一緒にシャボン玉をしたり、散歩をしたり、支援センターに遊びに行ったりしていました。幼いながらに成長していく姿を見ながら一緒に過ごす日々は充実していたと思います。

 

それがブログを始めたあたりから、少しずつ減ってきてしまったんですね。

娘が2歳半の頃にブログを始めたのですが、あの頃の私は少しでも早くPVを増やしたい。収入を多くもらえるようになりたい。そればっかり考えていたような気がします。

そのためには、何とかして毎日1記事は書かなければいけない。そう考えていました。

 

ブログを初めて間もなかったせいもあってか、遅筆で要領も悪く、ただ時間だけを無駄に浪費して記事を書いていたように思います。しかもたいした内容を伴っていないというおまけつき。いつしか子どもと遊ぶ時間は減っていました。

 

ブログを書くことに集中しすぎたせいで、子どもとの時間を削ってしまっていたのです。

 

ブログを書くのは子どものためと思っていたけど違った

私にとってこのブログは、趣味としてだけでなく、副業的な収入を得るための手段でもあります。

 

子どものために少しでも収入を増やそうと、このブログで頑張ろうと思っていました。

しかし、ブログを書くことばかりに気を取られ、子どもと過ごす大切な時間を減らしてしまっていたのです。

 

当時の私は、子どものために収入を得たいから、頑張ってブログを書いているという免罪符が欲しかっただけでした。

 

子どもと遊ぶ時間を増やそうと、書く時間を子どもが寝てから夜中に書くようにもしてみました。すると、今度は寝不足になってストレスになってきます。子どもへの対応も悪くなってしまうことが多くなっていました。

ちょっとしたことで怒鳴ったり、イライラしたり。

 

ブログが子どもとの楽しい時間を奪っているのが目に見えてわかりました。

 

思い切ってブログを書く時間を減らしました

このままではいけない。ブログを今のまま書き続けたらきっと子どもにとってよくない。

大好きな子どもと一緒にいられるはずの時間を、家族の大切な時間を減らしてまで頑張ることじゃない。そう言い聞かせました。

 

そうやって、少しずつブログの書く時間をずらしたり、減らしたりしながら、子どもと一緒にいる時間を元に戻していきました。今となっては前より多くなったかな?というくらいに子どもと一緒にいる時間を大切にしています。

 

別に今書かなくてもいいじゃない。子どもが大きくなってからでもいいじゃない。そう思えるようになりました。

 

 

何が自分をそこまで駆り立てていたのかなぁなんて今になって思いますが、金銭的に余裕が無い中で、少しでも稼ぎたいという欲が前面に出ていたんだと思います。

 

自分は断言します。お金より子どもとの時間のほうが大事。

 

ブログを書く時間を減らしてどうなったか

f:id:dragontails6885:20170923203738j:plain

子どもと一緒にいる時間が増えました(当たり前

今日は何をしようか?一緒に何をしようか?二人で考えながらあれこれ楽しんでいます。最近娘はプリンセスソフィアのパズルがお気に入りです。

 

ブログに対する考え方も少し変わりました。あまり焦らなくなったというか、ちょっと距離を置いて考えられるようになった気がします。PV欲しいときの時事ネタは頑張って書いてますが、それ以外は朝早く起きて書いたり、家に1人のときに書くようにしています。早寝いいですよ。全然体調も違いますし。寝不足はやっぱり良くないですね。

 

ブログを書く時間を減らしたことで、明確に子どもにいい影響があるのかどうかはわかりません。でも、きっといいことがある。そう信じて今を過ごしています。

 

おわりに

 幼い子どもと一緒にいられる時間は今あなたが感じている以上に短いものです。そして、少し見ないうちにどんどん成長していきます。その姿を見られないのはやっぱりもったいないです。

 

ブログって中毒性あるのかなぁ。SNSで同じような感覚になっている人も要注意です。

 

 

この記事を読んで少しでも罪悪感を覚えた人は、今日から子ども接する時間を増やしてあげてください。今しかないこの時間を、大切に。

 

ではでは。

 

www.japan-sake-mileage.net

www.japan-sake-mileage.net