ヤマダ電機の保証をわかりやすく解説してみた

投稿日:

ヤマダ電機の長期保証、とりあえず付いてると安心だよねって思いますよね。

ですが、私は一度ヤマダ電機から購入したエアコンの不具合でトラブルがありました。実際にヤマダ電機の無料保証でトラブルになっている人も多いようです。

ヤマダ電機の長期無料保証について。私のトラブル事例と、口コミも最悪な保証は実際どうなのか

激怒プンプン丸。 ヤマダ電機の保証に対する不満が炸裂中です。 電話対応も約款見てくださいしか言わない。上司に代わっても同じことしか言わない。 今日から一人ヤマダ電機不買運始めます。 ヤマダ電機で家電を ...

続きを見る

 

家電量販店の保証って、規約を見てくださいと言われても実際細かいところまで見ないんですよね。

ちゃんと見てください!って思われるかもしれませんが、そんな細かいところまで見ませんよ普通。

 

なので、ヤマダ電機の保証で困っている人もいると思うので、ちょっとわかりやすく解説してみようと思います。

実はヤマダ電機の保証って2種類あるんです。訳わからなくなりますよね。ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、ヤマダウェブの保証規定を参考にしているので、ヤマダ電機店舗で購入時の保証と若干異なる場合がありますのでご了承ください。

この記事でわかること

ヤマダ電機が提供している保証について理解が深まります

スポンサーリンク

ヤマダ電機の保証の種類について

ヤマダ電機の保証は大きく分けて無料有料のものがあります。

違いは購入した商品。商品によって無料になるか、有料になるかが変わります。

それぞれの保証について解説してみます。

 

①無料長期保証

ヤマダ電機 無料長期保証について

 

ヤマダ電機の無料長期保証について解説します。

 

無料長期保証対象商品

まずは対象商品から。無料長期保証の対象商品は表のとおり。

メーカー保証1年間+ヤマダ保証5年間 テレビ・レコーダー・ビデオカメラ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・マッサージ機・クリーナー・オーブンレンジ・炊飯ジャー
メーカー保証1年間+ヤマダ保証3年間 テレビ・レコーダー・ビデオカメラ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・マッサージ機・クリーナー・オーブンレンジ・炊飯ジャー

商品の金額によって、保証の長さが変わります。

商品の値段が税込み3万円以上であれば6年保証となるのが基本です。

 

また、エアコン、冷蔵庫は金額によって11年保証になります。(10万円以上の商品)

 

無料保証の対象外の商品って意外とあるんですね・・・。デジタルカメラ、空気清浄機、食洗機、オーディオあたりは無料で保証してくれません。

 

無料長期保証期間中に保証される修理費用について

長期無料保証と謳っていますが、ヤマダ電機の無料保証は無料ではありません。

保証内容について見てみましょう。

購入後1年間はメーカー保証が適用になります。その後がヤマダ電機が保証する部分となります。(○=当社負担 ■=お客様負担)

6年保証 2年目  :技術工料 ○/部品代 ○/出張料 ○
3年目  :技術工料 ○/部品代 ○/出張料 ○
4年目以降:技術工料 ○/部品代 ■/出張料■
4年保証 2年目  :技術工料 ○/部品代 ○/出張料 ○
3年目  :技術工料 ○/部品代 ○/出張料 ○
4年目  :技術工料 ○/部品代 ■/出張料■

どちらの保証も、4年目以降は修理にお金がかかります!無料じゃないんです!

 

11年保証のエアコンや冷蔵庫も同様に4年目以降は技術工料以外は購入者負担です。

 

さらにこれ見逃しがちな項目が保証規定に書かれています。

第4条3. 修理費用が定額修理となる場合は、ご購入から4年目以降の定額修理代の50%を当社が負担、50%はお客様のご負担となります。

 

定額修理品の場合4年目以降は半分自己負担が必要になります!

 

もうぜんぜん保証じゃないような気がしますよね・・・。

 

無料長期保証の対象外となる部品

保証の対象外となるものもあらかじめ決められています。

保証対象外になるものは表のとおり。

テレビ リモコン・ハードディスク・3Dめがね・B-CASカード・接続コード・アンテナケーブルなど
レコーダー リモコン・ハードディスク・B-CASカード・接続コード・アンテナケーブルなど
ビデオカメラ リモコン・ストラップ・レンズキャップ・イヤホン・ソフトウェア・バッテリー・充電器・電源アダプターなど
洗濯機 糸くずフィルター・ごみ取りネット・外部給排水ホース・お湯取りホース(ポンプ無し)・洗剤計量スプーンなど
冷蔵庫 製氷用給水タンク・浄水フィルター・製氷トレー・卵トレー・庫内灯など
エアコン リモコン・フィルター・冷媒ガスなど
マッサージ機 シートカバー・オットマンなど
電子レンジ ターンテーブル・庫内灯など
クリーナー 延長パイプ・アタッチメントノズル(隙間・布団等)・紙パック・お手入れブラシなど
炊飯ジャー 内釜・しゃもじなど

 

ようは、本体の付属品や、消耗品に部類されるものは保証しませんよということです。

 

長期無料保証の対象外になる作業

保証規定に書かれている対象外になる作業の項目があまりにも多いのはたぶん知られていないと思うんですよね。

 

一応ズラッと並べておきます。ヤマダ電機長期無料保証規定から引用です。

1. 機器の接続設定また設置に係る作業料金は保証対象外になります。

2. 各種クリーニング・異物除去・オーバーホール・取扱説明・高所作業に係る料金は保証対象外になります。

3. 修理が履行されない場合に係る点検診断料及び出張料は保証対象外になります。修理キャンセル、故障の症状が確認できない場合に発生いたします。

4. 持込修理対象商品で出張修理が可能な場合に、出張修理をした時の出張料は保証対象外になります。

5. 出張修理対象商品の出張料は当社及びメーカーで定める基本出張費になります。これを超える料金は保証対象外になります。離島及び遠隔地等でメーカー修理拠点がない場合に発生いたします。

6. 修理品送料・輸送費・航空料金・船舶料金・宿泊料金等が発生した場合は保証対象外になります。離島及び遠隔地等でメーカー修理拠点がない場合に発生いたします。

7. 工事不良・設置不良・車両または船舶等への搭載・不当な修理や改造による故障は保証対象外になります。

8. 使用上の誤りまたは、通信障害等による故障は保証対象外になります。

9. 機器のデータ及びメモリーの内容に関しては保証対象外になります。

10. 消耗・摩耗品及び付属品の不具合による故障は保証対象外になります。

11. 天災地変(火災・地震・水害・落雷・塩害等)、落下、破損、異物混入(水分・糞尿・タバコの煙等)、盗難、異常電圧(指定以外の電圧)、虫・動物等の侵入による故障は保証対象外になります。

12. さび・かび・腐敗による変形、変色、変質及び、それらに類する事由により生じた故障は保証対象外になります。

13. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装内乱及び、それらに類する事由により生じた故障は保証対象外になります。

14 .本保証以外のメーカー保証等が適用される場合は本保証の保証対象外とさせて頂きます。

15 .業務用に使用された場合は保証対象外になります。

16. 本保証書を提示しない場合、または偽造や変更された場合は保証対象外になります。

17. 本商品の故障による本商品以外に生じた故障及び破損または、本商品が使用できない事による損害は保証対象外になります。

18. 本商品の故障または損傷による身体障害(障害に起因する死亡を含みます)及び精神的障害は保証対象外になります。

 

この中で特に注意して欲しいのは、私が経験した「故障だと思って修理を依頼したけど、実は故障していなかった場合は点検料と出張料が発生する」という点。

 

故障と認められなければ点検料、出張料が請求されることになっているので、注意して欲しいと思います。

 

ヤマダ電機の無料長期保証についてまとめ

ヤマダ電機の無料長期保証の要点をまとめました

ヤマダ電機無料長期保証まとめ

・購入した商品の金額によって4年保証と6年保証が決まる(エアコン冷蔵庫は最長11年保証)

・購入4年目以降は修理に自己負担が発生する

・付属品・消耗品は保証対象外

・故障していなかった場合は、点検料と出張料が発生する

 

②有料長期保証・家電総合保証サービス「家電保」

ヤマダ電機 有料長期保証について

 

ヤマダ電機の有料長期保証について解説します。

家電総合保障サービス「家電保」と呼ばれています。

 

この保証は、有料長期保証対象商品を購入時、自分で保証に入るかどうかを決める必要があります。

加入には商品によって決められた保証料が必要になります。

 

ヤマダ電機の有料長期保証の保証料について

メーカー保証1年間+ヤマダ保証4年間 メーカー保証1年間+ヤマダ保証2年間
購入金額3 万円以上(税別)の下記商品 保証料:商品購入代金の5% 購入金額1 万円以上
3 万円未満(税別)の下記商品
保証料:1,000 円(税別)
パソコン、ブルーレイレコーダー、DVD レコーダー、ビデオカメラ、デジタルカメラ(交換式レンズ)、オーディオ、ポータブルプレイヤー、テレビ、カーナビゲーション、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、レンジ、炊飯ジャー、食器洗乾燥機、除湿機、加湿機、エアコン、空気清浄機、クリーナー、電子書籍端末、椅子式マッサージ機、電子辞書、電子ピアノ、FAX、LED 照明、シャンデリア、温水便座、生ごみ処理機、エステ関連、フィットネス関連、ズボンプレッサ等

 

購入する商品の購入金額によって保証料と保障期間が変わります。

 

1万円以上、3万円未満の商品は3年保証で1,000円(税抜)
3万円以上の商品は5年保証で購入金額の5%が保証料として必要になります。

 

8万円のデジタルカメラを購入したとすると、5年保証で保証料は4000円になりますね。

 

ヤマダ電機の有料保証は、現金またはヤマダポイントで支払うことができます。(WEBショップはポイント不可)

 

有料長期保証の保証範囲は?

ヤマダ電機の有料長期保証は、無料長期保証と違い、購入金額までを上限とした保証が期限まで続きます。

 

1回の修理金額の上限は購入金額までとなります。なお購入金額を超えない修理は何度でも修理可能です。

購入金額を超えた場合は、代わりとなる商品と交換となり、保証が終了します。

 

注意が必要なのは、同等機種の代替品と交換になる場合、購入金額より代替品が高価である場合、差額を購入者が支払わなければいけないという点です。

 

 

保証の上限が購入金額までというのはよく覚えておきましょう。

 

有料長期保証の対象外となる部品

保証の対象外になる部品の例が規約に書かれているので引用します。

非常に多いです。こんなに覚えられませんがな。

商 品 名 保証対象外となる部品の例
パソコン マウス、カード類、電池類、バッテリー類
ブルーレイ
DVD
リモコン、3Dメガネ、電池類、B-CAS カード
ビデオカメラ
デジタルカメラ
リモコン、メモリーカード類
オーディオ
ポータブルプレーヤー
リモコン、メディア類
テレビ リモコン、3Dメガネ、電池類、B-CAS カード
冷蔵庫 給水タンク、浄水フィルター
洗濯機 糸くずフィルター、給水・排水外部ホース、ストレーナー
商 品 名 保証対象外となる部品の例
電子レンジ
オーブンレンジ
ターンテーブル、皿類
炊飯ジャー 内釜、しゃもじ
除湿機・加湿機
空気清浄機
リモコン、フィルター
エアコン リモコン、フィルター
クリーナー 床ブラシ、隙間ブラシ、延長管、ジャバラホース(破損・破れ・変形)、紙パック
電子書籍端末 メモリーカード類、電池類、バッテリー類
商 品 名 保証対象外となる部品の例
マッサージ機 カバー類、シート類
電子辞書 電池類、メモリーカード類
L E D 照明 リモコン、電池類
シャンデリア リモコン、電池類
温水便座 リモコン、電池類
生ごみ処理機 かくはんハネ、フタ
エステ関連 充電器、AC アダプター
フィットネス関連 充電器、AC アダプター
ズボンプレッサ プレスシート、クランプ及びクランプ受け

 

要約すると消耗品・磨耗品・付属品は対象外!

 

有料長期保証の対象外となる作業

まずは有料長期保証の規約から引用します。

第 7 条 本保証の保証対象外となる作業
下記の作業にかかる作業料金は、お客様のご負担となります。

初期設定(リカバリー)、ソフトウェア更新、機器接続、チャンネル設定、フレア加工、ガスチャージ、高所作業、各種クリーニング、フィルターの詰まり、異物除去、オーバーホール、使用説明、取付、設置、その他の同様な作業。

第 8 条 上記の第 6 条、第 7 条以外で、本保証の保証対象外となる場合
下記の修理等にかかる料金は、お客様のご負担となります。

1.持込修理対象商品で出張修理が可能な場合に出張修理をした時の出張費は保証対象外になります。

2.出張修理対象商品の出張費は当社及びメーカーで定める基本出張費になります。これを超える料金は保証対象外になります。
離島及び遠隔地等で、メーカー修理拠点がない場合等に発生いたします。

3.修理品送料、輸送費、航空料金、船舶料金、宿泊料金等は保証対象外となり、発生した場合は保証対象外になります。離島及び遠隔地等で、メーカー修理拠点がない場合等に発生いたします。

4.消耗品・磨耗品に起因する部品の不具合による故障は保証対象外になります。

5.使用上の誤りや消耗品の交換、付属品の交換及び各部の汚れによるクリーニングは保証対象外になります。

6.工事不良・設置不良(車両・船舶への搭載等)、不当な修理や改造による故障は保証対象外になります。

7.天災地変(火災、地震、水害、落雷、塩害等)、落下、破損、変質、変形、水混入、盗難、異常電圧(指定以外の電圧等)、による故障は保証対象外になります。

8.さび、かび、腐敗、異物混入、その他の類する事由により生じた故障は保証対象外になります。

9.ソフト、周辺機器、アクセサリー等の保証対象外の商品の故障は保証対象外になります。(ウイルスソフト、通信障害による不具合、増設した HDD、マウスなど)

10.当社保証書が偽造、変更された場合や当社の保証書を提示しない場合は保証対象外となります。

11.本保証の出張サービス地域は、出張修理が可能な地域になります。離島及び遠隔地等については保証対象外となる事があります。詳しくは表記フリーダイヤルへご確認ください。

12.業務用に使用された場合は保証対象外となります。

 

対象外になるパターンとして想定される注意点

・自然磨耗による劣化による不具合は保障されない可能性がある

・部品交換を伴わない異物等による不具合の場合作業工賃を請求される場合がある

 

結構逃げ道のある規約になっているので、特に消耗品・磨耗品に起因する部品の不具合による故障は保証されないという項目は怪しさ満点です。

正直あまりいい規約とは言えないですね。

 

このように、非常にわかりにくく、そして逃げ道のある保証内容となっています。

ヤマダ電機の有料長期保証についてまとめ

ヤマダ電機の有料長期保証の要点をまとめました。

ヤマダ電機有料長期保証まとめ

・購入した商品の金額によって保証料と保証期間が決まる

・1回の修理における保証範囲は購入金額まで。保証範囲内なら何回でも修理可能

・付属品・消耗品は保証対象外

比較的無料長期保証よりは保証される可能性が高いのかなという印象です。

 

故障したらまずはサポートセンターに電話。その際の注意点

まずヤマダ電機で購入した商品で故障や不具合が発生したらサポートセンターに連絡しましょう。

ヤマダ電機保証問い合わせ電話番号

無料長期保証サポートセンター:0120-755-704(フリーダイヤル)

有料長期保証サポートセンター:0120-506-858(フリーダイヤル)

 

その際に、必ず念押しして確認して欲しい点があります。

 

「このような症状なのですが、保証内容でお金のかからない方法で見てもらえますか?

 

こう確認してください。それだけで、不毛な請求を避けることができるかもしれません。

 

もしこの時点で、サポートセンター、または修理を実際に行う下請けの業者さんから、お金がかかることを伝えられた場合は一旦考え直して他の道を考えることもできますよね?

 

ヤマダ電機の保証内容では、とりあえず見てもらおうという甘い考えで作業を依頼すると痛い目を見る可能性があります。

 

甘い考えで痛い目を見るところであった私が言います。ヤマダ電機の保証は信用ならない。

よく注意して修理依頼することをオススメします。

 

しっかりと修理されたケースももちろんあります

ブログなどを探したんですが、あまり見つからなかったんですがちゃんとありました。

https://warashibe.info/blog/archive/2015/04/yamada-muryouhosyou.html

 

もちろん保証内容と認定されればしっかりと修理は行われるようです。

 

修理業者から聞いた黒いお話

ヤマダ電機の保証でトラブルになった際、修理業者の人とヤマダ電機の修理保証について聞かせてもらった話を少しだけ。

 

私「修理が履行されない場合、出張費や点検料がかかる旨は一つも聞かされていないので、サポートセンターに再度問い合わせてもいいですか?」

業者さん「私たちは一向に構いませんが・・・、ヤマダ電機の保証部門はかなりシビアなのでたぶん無理だと思いますよ!」

 

\な、ナンダッテー/

 

みなさん、ご注意ください。

 

ヤマダ電機の保証について解説してみました

ヤマダ電機の保証内容について解説してみました。

 

ヤマダ電機の店舗に直接行って確認してみたりしたのですが、わかりやすいようでわかりにくい保証内容ですよね・・・。

長期保証!なんて聞こえはいいですが、逃げ道が多いのがヤマダ電機の保証です。

 

購入する商品によっては保証内容が大きく左右することもあるので、十分確認してから購入するようにしましょう。

 

私はもうよっぽど安くない限りはヤマダ電機からは買いませんけど。

ではでは!

関連記事

-家電

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.