ブラーバを買う前に。ブラーバ371jとブラーバ390j(380j)の違いを比較して調べてみた

投稿日:2017-07-08 更新日:

f:id:dragontails6885:20170909155014j:plain

自動床拭き掃除ロボット『Braava(ブラーバ)』

実はブラーバには、371j、380j、390j、380t、320などのモデルがあり、それぞれ違いがあります。

 

大まかな違いとして371j、390jは日本国内正規品で、380t、320は並行輸入品です。

 

なので、国内正規品であるブラーバ371j、390jに的を絞ってみました。

 

ポイント

2019年6月7日からブラーバ380jが390jになって新発売されました。

ブラーバのどのモデルを買おうか悩んでいる人のためにブラーバの違いについてわかりやすく解説します。

ブラーバのモデルによる違いについて

日本仕様と海外仕様の違い

まずブラーバには日本仕様と海外仕様があります。

日本仕様は『371j』『390j』。この2種類が日本仕様正規品となります。

 

海外仕様は『321』『380t』があります。こちらは海外並行輸入品となります。

アイロボット公式ストアでは、海外並行輸入品を購入した場合は、オフィシャルサポートを行わないと書かれています。

f:id:dragontails6885:20170707163817j:plain

また、電源の仕様が違っていたり、日本語の取扱説明書や入っているはずの付属品が入っていなかったりする事例が報告されているようです。

 

Amazonや、ネット通販では海外並行輸入品が日本仕様正規品より安く販売されていますが、保証のことを考えると購入しないほうが無難ですね。

海外並行輸入品ではなく、日本仕様正規品を購入しよう!

ブラーバ日本仕様正規品は『371j』と『390j』(旧380j)

f:id:dragontails6885:20170708113401j:plain

というわけで、日本で発売されているモデルは371j、390jこの2種類になります。(ブラーバジェットについては後述します)

 

いったい何が違うのか?家電業界ではモデルの違いで値段も仕様も全然違ったりするので、あらかじめよく調べてから買わなければいけません。

ブラーバを買おうと思っている人で、『371j』『390j』どっちを買ったらいいか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

それぞれの違いについて見ていきましょう。

ブラーバ371jとブラーバ390jの機能の違いは?

 ブラーバ371jとブラーバ390jの掃除機能はまったく同じ!

f:id:dragontails6885:20170708113435j:plain

なんと、ブラーバ371jと、ブラーバ390jは掃除機能に違いはありません!

ウェットモード、ドライモードの2種類の掃除モードや、段差や壁を感知する機能、大きさに至るまでこの2種類のモデルは違いがありません。

 

というか、同じ機体です。

 

ではこの2種類の違いは何でしょう?

ブラーバ371jとブラーバ390jは付属品でモデルが違う

ずばり、ブラーバ『371j』と『390j』の違いは、付属品です。

 

付属品の違いでモデルが分けられています。紛らわしいですね!

ではどんな違いがあるのでしょう。

ブラーバ390jのセット内容

ブラーバ390jには、急速充電スタンドが付いています。

f:id:dragontails6885:20170707181218j:plain

基本的なセット内容はこんな感じです。

ブラーバ371jのセット内容

ブラーバ371jは、急速充電スタンドが付属していません。

その代わりに、交換式のクリーニングクロスが多くついてきます。

急速充電スタンド付かなくて充電時間かかっちゃうけど、代わりにおまけとしてクリーニングクロス付けといたで!ってところですかね。

基本的な付属品はこんな感じ。

f:id:dragontails6885:20170707181526j:plain

急速充電スタンドは、2時間で充電が完了します。

371jは、直接充電ケーブルを挿して充電します。急速充電スタンドを使わずに直接充電した場合は4時間かかります。

 

ブラーバ380jとブラーバ390jの違いは?

ブラーバ380jがアイロボット公式ストアから無くなり、新しくブラーバ390jが発売となりました。

 

この2つの商品、何が違うのでしょうか。

実は、390jはクリーニングクロスが増量されたほかに、使い捨てタイプの床用洗剤が付属品として追加されました。

 

380jの付属品

390jの付属品

 

 

アイロボット公式サポートにメールで確認したところ、このような返答がありました。

アイロボットサービスセンターでございます。
お問合せいただき、ありがとうございます。

安井様のお問合せ内容を拝見いたしました。

ブラーバ390jモデルには、
乾拭き用のドライクロス、および水拭き用のウェットクロスがそれぞれ2枚ずつ、
また、お試し用の床用洗剤が2回分同梱されております。

本体の仕様、清掃能力は、ブラーバ380jと同様でございます。

上記をご参照いただき、購入をご検討いただけますと幸いに存じます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

掃除性能はブラーバ390jになっても変わらないとのことでした。

違いは付属品の内容だけのようですね。

値段があまり変わらず、付属品が増えたのは嬉しいですね。

 

ブラーバ371jとブラーバ390jどっちを買うべきなの?

ブラーバ371jとブラーバ390jの違いは結局付属品だけなのですが、金額的には約3000円ほど違います。

急速充電スタンドを取るか、少し値段を下げてクリーニングクロスが多いほうを取るか。この2択になります。

 

急速充電スタンドは、使用することで約2時間でブラーバを充電することが出来ます。

通常充電ですと、4時間かかりますので、1日に2回以上ブラーバを動かしたいという人であれば、急速充電スタンドがあるといいかもしれません。

1日に1回しか動かさないような人であれば、急速充電スタンドは不要かと思います。

 

ただ、スタンドがあったほうがスタイリッシュにブラーバを収納しておくことができますね。

なお、別売りで急速充電スタンドは売っていないようです。

ブラーバの急速充電スタンドについて。別売りでも買うことができる?

ブラーバのモデルは380jと371jがあります。 このモデルの違いは380jが急速充電スタンド付き、371jが付属モップが多く付いてくるという違いだけです。   ブラーバ371jを購入したけ ...

私はブラーバ380jを選びました。今なら390jを買います。

『ブラーバ380j』君に決めた!

私が決めた理由はこんな感じです

・1日2回以上使う日もあるので、急速充電スタンドが欲しかった。

・急速充電スタンドがあったほうがスタイリッシュに収納できる。

・クリーニングクロスが足りないと思ったら別で買ったほうが安い。

急速充電スタンドに収納しておけるというのがいいですね。完全にミーハーですが、見た目って大事です。

f:id:dragontails6885:20170720071530j:plain

こんな感じでスマートに置けます。

クリーニングクロスは欲しくなったらヤフオクとかメルカリで買えばいいんです。きっと使うのはクイックルワイパーとかの方が多くなりそうですし。

家の掃除が絶対楽しくなりますよ!本当にオススメです!

ブラーバはどこで購入するといい?

ブラーバはネットショッピングサイトで販売しています。

 

私のオススメは、アイロボット公式オンラインストアです。

アイロボット公式オンラインストアは、アイロボット社が認定するオフィシャルサポートを提供することができる日本唯一の正規代理店です。

アイロボット公式サポートが受けられるほか、1年間の無料保証付き。購入後の安心感が違います。

購入はこちらからどうぞ。

アイロボット公式ストアでブラーバ380jを見る

アイロボット公式ストアでブラーバ371jを見る

この商品は現在取り扱いされていません

ブラーバ380jのレビュー記事書きました

ブラーバを購入して実際の使用感をレビューした記事をまとめています。

実際に使用してみると、新しい発見があって面白いです。

ブラーバ380jが我が家にやってきた!口コミでは高評価、さっそく使ってみたのでレビュー

ついに我が家にも自動お掃除ロボットがやってきました! 時代の流れに追いついてきたぞ!   そんなわけで、絶賛育児中の嫁さんの掃除を少しでも楽にしてあげようと思い、ブラーバを購入することを思い ...

ブラーバジェット240はどうなの?

f:id:dragontails6885:20170707213622p:plain

ブラーバシリーズには、新しくブラーバジェットが発売となっています。

他のブラーバシリーズに比べてコンパクトで、小回りが利き、最大の売りはジェットスプレーで水を噴射しながら掃除してくれること。

値段は定価で32,270円 (税込)と、ブラーバシリーズに比べて安くなっています。

 

バッテリーの充電が、いちいち本体から外さなければいけないことと、水をいちいち入れなければいけないあたりが手間がかかってしまいますね。

実際にブラーバジェットを購入してみたレビューを記事にしているので、ブラーバジェットが気になる人は読んでみてください!

ブラーバとブラーバジェット徹底比較!どっちを買うべき?決め手は部屋の大きさにあり

ブラーバとブラーバジェット、どちらを買おうか悩んでいる人は多いと思います。   私はブラーバを先に購入して、その後に試しにブラーバジェットを購入しました。   実際に使ってみないと ...

アイロボット公式サイトのレンタルで試す方法も

アイロボット公式サイトで行っている、ブラーバ、ブラーバジェットのレンタルサービスもあります。

初めてのロボット掃除機を、いきなり買うのは少し迷うところもあると思います。

「興味はあるけど自宅で使えるか不安…」、「購入する前に一度試してみたい」等、
まだルンバやブラーバを使ったことがない人、新製品が気になる人のために、15日間お試し価格でレンタルすることができます。

一度試してから買うというのもありですね。

 ブラーバを購入してから使い続けて感じたことを書いてみました

こちらの記事で、ブラーバを購入してから使い続けた中で感じたことなどを随時更新しています。

ブラーバ380jを使ってみて思ったことをひたすら書いてみる

ほぼ毎日のようにブラーバに掃除をしてもらっている我が家が、ブラーバを使ってみて思ったことをひたすら書いていく記事です。   ブラーバを使っていると、だんだんコツというか、ブラーバをどう使えば ...

ブラーバとルンバどちらがいいか書いています

こちらの記事で、ルンバをモニターで使用し、ブラーバと比べた結果を書いています。

ブラーバとルンバどっちがいい?私がブラーバを選んだ理由

この記事では我が家で大活躍のブラーバについて書いています。   ブラーバについて、実際にブラーバを使って感じたこと、ブラーバの得意なこと苦手なこと、なぜ私がブラーバを選んだのか紹介したいと思 ...

おわりに

ブラーバのモデルによる違いを紹介してみました。

どれを買えばいいか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

ルンバは機能的に必要ないと思っているので、買う予定は無いのですが、ブラーバはずっと欲しいと思っていました。

だって掃除機ぐらいは自分でかけたいじゃないですか?自分で掃除機かけて傷が無いか、どこか壊れたりしていないか見るんです。これ結構重要なんですよ?

拭き掃除は手間がかかるので、ブラーバにやってもらいたいと思ってたんですよね。おかげで掃除の時間が節約できています。

ルンバに比べるとかなりお安いので、値段以上の仕事をしてくれていますね!

綺麗な床でルンルン生活を。

ではでは。

 

 

こんな記事も書いてます

【ブラーバにオススメの使い捨てドライシートランキング4選】

ブラーバで使えるドライシートおすすめランキング4選

ブラーバのドライモードで掃除するときは、ブラーバ付属のドライモップを使うよりフロアモップで使うドライシートを使うのがオススメです。   ドライシートも今ではたくさんの種類が販売されていて、ど ...

続きを見る

【ブラーバにオススメの使い捨てウェットシートランキング3選】

ブラーバで使えるウェットシートおすすめランキング3選

ブラーバのウェットモードで掃除をするときは、付属のウェットモップで掃除をすることが多いのですが、時々フロアモップ用のウェットシートを使うこともあります。 ブラーバ本体と純正ウェットモップはただの水拭き ...

続きを見る

【ブラーバジェットとブラーバを比較してみました】

ブラーバとブラーバジェット徹底比較!どっちを買うべき?決め手は部屋の大きさにあり

ブラーバとブラーバジェット、どちらを買おうか悩んでいる人は多いと思います。   私はブラーバを先に購入して、その後に試しにブラーバジェットを購入しました。   実際に使ってみないと ...

続きを見る

【ブラーバの掃除効率を上げるにはワックス掛けが大切です】

ブラーバで掃除をした後は、ときどきワックス掛けをしてみよう!汚れが落ちやすくなります

ブラーバにほぼ毎日掃除をしてもらっている我が家では、定期的にワックス掛けをしています。   それは、ワックスで床がピカピカになるからという点もありますが・・・ 一番の理由は汚れを落ちやすくす ...

続きを見る

【ブラーバのバッテリーを保証で交換してもらいました】

ブラーバのバッテリー寿命?保証期間で交換してもらいました

ブラーバを購入して7ヶ月ほど。我が家の今のペースは2日に1回ほどブラーバに掃除してもらっています。 そんなブラーバのバッテリーが急に減るのが早くなりました。1回ウェットモードで掃除するだけで、バッテリ ...

続きを見る

関連記事

-家電, 家電-アイロボット

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2019 All Rights Reserved.