マイルを貯めてタダで飛行機に乗る方法

家電 家電-アイロボット 買ってよかったもの

ブラーバとルンバどっちがいい?私がブラーバを選んだ理由

投稿日:2018-02-05 更新日:

ブラーバかルンバか

今まで私が買ってよかった物ランキング上位にランクインしている自動お掃除ロボット「ブラーバ」

そしてアイロボットファンプログラムのモニターで体験した自動掃除ロボット「ルンバ」

 

ルンバとブラーバを両方使って比較してみた結果、私が出した答えは「ブラーバだけで十分」となりました。

 

「床にホコリが・・・髪の毛が・・・」と、毎日掃除しなければと思いながらもなかなか掃除できない、その気持ちわかります。

 

ブラーバのおかげで我が家の掃除事情は大きく変わりました。

お掃除ロボットに掃除の一部を任せる『家事シェア』が実現したのです。

 

ブラーバについて、ルンバやブラーバジェットとの比較を交えながら、実際にブラーバを使って感じたこと、ブラーバの得意なこと苦手なこと、なぜ私がブラーバを選んだのかを紹介します。


スポンサーリンク

ルンバが欲しい?ブラーバが欲しい?私がブラーバを選んだ理由は「静かさ」

お掃除ロボットの購入を考える上で、まず候補に挙がるのが「ルンバ」「ブラーバ」だと思います。

 

ルンバは掃除能力は高いのですが、掃除するときの音がうるさいのが非常に気になりました。

ルンバはちょっとうるさい

掃除機よりちょっと音が低いくらいの動作音です。

2階にいるときにルンバが動いていると、結構動作音が響きます。

寝ている間は気になってしまいますね。

 

嫁さんが専業主婦で、家に人がいることが多い我が家にとっては、ルンバはちょっと合わないのかな?という感じです。

 

 

その点、ブラーバはとても静かで、まるで忍者。忍び足で掃除しているような感じです。

 

ルンバかブラーバかを選ぶ上で、掃除しているときの音はとても重要だなと私は感じました。

ブラーバはすごく静か

ルンバって高いよね。ブラーバなら手が出るギリギリのラインだとおもう

ルンバって高いですよね?よし買おう!と思っても躊躇してしまう金額です。

ルンバの主なモデルの金額はこんな感じ。(アイロボット公式ストアでの価格)

 

モデル 価格
ルンバ690 53,870円
ルンバ890 75,470円
ルンバ980 135,000円

 

そんなルンバに比べて、ブラーバは比較的安い。

ブラーバシリーズの金額はこんな感じ。(アイロボット公式ストアでの価格)

 

モデル 価格
ブラーバ371j 39,960円
ブラーバ380j 42,120円
ブラーバジェット240 32,270円

これなら何とか手が出る金額ではないでしょうか。

私はこの値段なら買ってもいいかな・・・。という感じでブラーバを購入しました。

 

何よりブラーバは床拭き掃除もしてくれる。4万円で掃き掃除と拭き掃除をしてくれるなら買う価値あるんじゃない?と思っちゃったんです。

掃除能力の差は?掃き掃除プロのルンバ。拭き掃除に強いブラーバ

お掃除ロボットで気になるのは掃除能力の差。実際どれくらい違うのでしょう。

 

ルンバは掃き掃除に関してはブラーバよりはるかに上です。というかプロです。

私が使った限りでは、ゴミの取りこぼしはほとんどありませんでした。

自動であのレベルの掃除をしてくれるのは、素直に凄いと思います。

ブラーバとルンバ比較

 

また、ルンバはラグやカーペットの上も掃除できます。これはブラーバにはできないことですね。

ラグも掃除できるルンバ

 

ブラーバは、掃き掃除はそこそこ。隅っこは少しゴミが残ったりします。

でも拭き掃除はしっかりやってくれる。

そつなくこなしてくれるオールラウンダーといった感じです。

ブラーバは拭き掃除が得意

 

ルンバとブラーバの掃除能力を比べると、ルンバのほうがゴミを掃除する能力は高いです。

 

ですが、ブラーバは拭き掃除ができる。これが大きい。

 

ウェットモードで掃除したあとに裸足で歩くと、爽快感が違います。

 

トータル的にブラーバのほうが掃除能力があると私は思います。

私はブラーバを全力でオススメ!ルンバはいらないと思う

私はブラーバをオススメ

私はブラーバを全力でオススメします。

 

正直ルンバはそこそこ良い掃除機を持っていればいらないんじゃないかと思います(掃除機かけるの嫌いな人ゴメンナサイ)

 

ルンバのダメなところ

うるさい

掃除に時間がかかる

ゴミ捨てが面倒

結構エラーで止まる

 

ルンバ、うるさいんですよ。あと結構時間がかかる。20畳くらいの部屋でも1時間くらいは動いているので・・・。

ブラーバで定期的に掃除して、ときどき掃除機で掃除したほうが手っ取り早いなって思っちゃいます。

 

 

ブラーバは、やはり拭き掃除をしてくれるというのが高ポイント。

掃除機をかけるのは元々嫌いではありませんでした。だが拭き掃除、お前は面倒だ・・・。

 

私の嫌いな拭き掃除をやってくれるというブラーバの心意気に惚れたようなものです。

管理人
拭き掃除をやってくれるなんて最高!

 

我が家はルンバは不要、ブラーバだけで十分!という結論になりました。

 

ルンバには無いブラーバの良いところ

やっぱり静か

ほんとに静かです。ルンバでは相手になりません。

ブラーバジェットでも、ブラーバの前ではうるさいと思ってしまうくらいなので、ブラーバは本当に静かです。

 

まさにお掃除忍者です。

 

夜寝ている間も静かに掃除してくれます。

夜の暗いときも掃除できるブラーバ

 

水拭きができる

水拭きって普段だとまずやらないですよね?

使い捨てのフロアシートですらなかなかやる気にならないのに、ただの水拭きなんてするはずがない。

 

そんな水拭きをしてくれるのがブラーバ。素敵です。

 

裸足で歩く良さを改めて教えてくれました。

 

ブラーバを買ってこんないいことがありました

不思議なことに、ブラーバを購入したおかげでいいことがありました。

 

我が家ではブラーバ効果と呼んでいます。

 

我が家のブラーバ効果を紹介しましょう。

 

ブラーバのおかげで部屋が片付くようになった

ブラーバを使っていると、部屋を片付けるようになります。

なぜなら片付けないとブラーバが効率よく掃除ができないからです(笑)

 

さらに、ブラーバを使うようになると部屋が片付くので、掃除機をかけるのもそれほど時間がかからず、面倒じゃなくなってくるんですね。

私の家は掃除機をかける面積が大体30畳分くらいありますが、10分かからずに終わってしまいます。

 

あとはブラーバを動かしてしまえば、勝手に綺麗にしてくれます♪

 

子どもが片づけをするようになった

我が家には4歳の娘がいます。片づけが苦手です。

 

そんな娘も、ブラーバを動かすときは「大変!急いで片付けないと!」と、大急ぎでお方付けをします。

ブラーバが床に物があると綺麗に掃除できないのをちゃんと学んでいるんですね。

 

自分でブラーバを持ってきて、掃除してくれるときもあります。その姿を見るとなんだかほっこりします。

ブラーバは子どもの成長にも一役かってくれています。

 

掃除に対するストレスが無くなった

ブラーバを購入するまでは、散らかっている部屋を見て「掃除をしなければ・・・!」と、常にストレスがかかっているような状態でした。

それでも掃除をあまりしなかったんですけどね(笑)

 

ブラーバのおかげで、定期的に掃除をするようになって、一度の掃除の負担が減り、とても気が楽になりました。

しかも普段だとまずやらない拭き掃除をやってくれますからね。

 

床も綺麗だと、心もスッキリします。

 

時間に余裕ができた

これまでは一面に散らかった部屋を掃除するのにとても時間がかかっていました。

余計な物をよせて、それから掃除機をかけて・・・。

 

ブラーバのために定期的に掃除をするようになると、一度に掃除にかける時間がもの凄く減ります。

しかも家事の合間にブラーバを動かしておけるので、さらに時間効率が良くなります。

 

おかげで子どもと遊ぶ時間も増えましたし、心に余裕も生まれました。

 

ブラーバの悪いところ

我が家では絶賛しているブラーバでも、やはり悪いところ、改善して欲しいところはいくつかあります。

 

深い溝や、隅っこの角にゴミを置いてくる

片引き戸のレール部分などの深い溝があるところを通過するときにゴミを置いてきてしまいます。

ブラーバは、押し出しながら掃除をするので、どうしても溝にゴミを落としてきてしまうんですね。

これは対処のしようが無いので、自分で掃除機で吸うようにしましょう。

ブラーバは溝にゴミを置いていきます

 

また、隅っこの角にもゴミを置いてきます。壁際はちゃんと掃除してくれるのですが、角には弱いです。

ブラーバは隅っこの角が弱点

 

自分で迷宮に迷い込む。狭い場所が苦手

ブラーバは結構頭がいいのですが、時々自分から進んで迷宮に迷い込むことがあります。

 

迷宮とは、ブラーバがギリギリ入り込めるようなイスの足の間や物の隙間です。

迷宮に迷い込んだブラーバ

完全に迷宮入りすると数分出て来れなくなります。同じ場所でグルグル回りながらひたすらぶつかり続けます。

そしてエラーで止まります(笑)

狭い場所は苦手なんですね。

 

自動で充電してくれない

そこまで求めているわけではありませんが、お掃除ロボットと言えば自動でドックに戻ってきて勝手に充電してくれるってイメージありますよね。

 

残念ながらブラーバは自分で充電しなければなりません。

でも急速充電スタンドがあればただ乗せるだけなので、全然苦ではないんですけどね。

 

次世代モデルで自動充電が実現するのに期待です。

 

ブラーバを使っていて思ったことを更新している記事はこちら

こちらの記事でブラーバについて思ったことを随時更新しています。

ブラーバ380jを使ってみて思ったことをひたすら書いてみる

ほぼ毎日のようにブラーバに掃除をしてもらっている我が家が、ブラーバを使ってみて思ったことをひたすら書いていく記事です。   ブラーバを使っていると、だんだんコツというか、ブラーバをどう使えば ...

続きを見る

ブラーバを買うことで時間を買うことができる。これが最大のメリット

ブラーバを購入して一番実感したことを改めて書いておこうと思います。

それは、ブラーバを買ったことによって「掃除をする分の時間を買うことができた」ことです。

 

ブラーバのおかげで1日掃除にかける時間を5分は短縮できたと実感しています。

 

1日5分、365日だと1825分。これだけの時間があればいろいろなことができますよね?

家族との時間、自分の時間、わずかな時間でも、積み重ねれば大きな時間になります。

 

時間を買うと言う観点では、ブラーバはかなりコストパフォーマンスに優れていると思います。

ちゃんと綺麗に掃除もしてくれますしね。

ブラーバはどれを買えばいい?

ブラーバはブラーバ371j、ブラーバ380j、ブラーバジェットと3種類が販売されています。

私がオススメするのはブラーバ380j。急速充電スタンドが着いてきて、スタイリッシュに収納できます。

ブラーバ371jとブラーバ380jの違いについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ブラーバを買う前に。ブラーバ371jとブラーバ380jの違いを比較して調べてみた

我が家はフローリングなので、いつかは拭き掃除をしてくれる自動掃除ロボット『Braava(ブラーバ)』を買おうと思っていました。 実はブラーバには、371j、380j、380t、320などのモデルがあり ...

続きを見る

ブラーバジェットはどうなの?

ブラーバジェットはどう?

ブラーバシリーズにはブラーバジェットが発売になっています。

ブラーバジェットは、水を噴射して専用のシートが細かく振動しながら掃除をしていってくれます。

ブラーバジェットも、ドライモードとウェットモードがあります。

 

気になった私は、ブラーバジェットを実際に購入して使いました。

床を綺麗にする能力はブラーバより上です!

 

ですが、専用パッドを使うため、ランニングコストがかさむこと、掃除できる範囲が狭いこと、動作音がブラーバに比べて大きいことが決め手となって、最終的に我が家にはブラーバ1台だけが残っています。

 

管理人
比較的狭い部屋で使いたい人はブラーバジェットがオススメです

 

ブラーバジェットの使用感についてはこちらの記事で詳しくレビューしています!

ブラーバジェットを実際に使ってみた使用感についてレビューしてみる

ルンバでお馴染みのアイロボット社から販売されている床拭き自動掃除ロボット「ブラーバジェット」 ピュッと水を出して拭き掃除をしてくれる小さな体はなかなかかわいいものがあります。   我が家では ...

続きを見る

 まとめ。ブラーバが我が家のオススメです

ルンバは不要。ブラーバがあればいいという結論に至った我が家です。

 

もっと大きな家であればルンバも必要だったのかもしれませんが・・・。我が家のような小さい家ではブラーバだけで十分ですね。

毎日歩く床を自動で綺麗にしてくれるブラーバ、家事の時間も節約できて家族と一緒にいる時間も増えます。

ほんとオススメですよ。

ではでは。

 

ブラーバのこんな記事書いてます

【ブラーバの掃除効果を高めるために定期的なワックス掛けがオススメ】

ブラーバで掃除をした後は、ときどきワックス掛けをしてみよう!汚れが落ちやすくなります

ブラーバにほぼ毎日掃除をしてもらっている我が家では、定期的にワックス掛けをしています。   それは、ワックスで床がピカピカになるからという点もありますが・・・ 一番の理由は汚れを落ちやすくす ...

続きを見る

【ブラーバにオススメの使い捨てウェットシートランキング3選】

ブラーバで使えるウェットシートおすすめランキング3選

ブラーバのウェットモードで掃除をするときは、付属のウェットモップで掃除をすることが多いのですが、時々フロアモップ用のウェットシートを使うこともあります。 ブラーバ本体と純正ウェットモップはただの水拭き ...

続きを見る

【ブラーバにオススメの使い捨てドライシートランキング4選】

ブラーバで使えるドライシートおすすめランキング4選

ブラーバのドライモードで掃除するときは、ブラーバ付属のドライモップを使うよりフロアモップで使うドライシートを使うのがオススメです。   ドライシートも今ではたくさんの種類が販売されていて、ど ...

続きを見る

【ブラーバジェットとブラーバを比較してみました】

ブラーバとブラーバジェット徹底比較!どっちを買うべき?決め手は部屋の大きさにあり

ブラーバとブラーバジェット、どちらを買おうか悩んでいる人は多いと思います。   私はブラーバを先に購入して、その後に試しにブラーバジェットを購入しました。   実際に使ってみないと ...

続きを見る

【ブラーバ380jと371jの違いを調べてみました】

ブラーバを買う前に。ブラーバ371jとブラーバ380jの違いを比較して調べてみた

我が家はフローリングなので、いつかは拭き掃除をしてくれる自動掃除ロボット『Braava(ブラーバ)』を買おうと思っていました。 実はブラーバには、371j、380j、380t、320などのモデルがあり ...

続きを見る

 

 

関連記事

-家電, 家電-アイロボット, 買ってよかったもの

Copyright© この素晴らしいマイルに祝福を! , 2018 All Rights Reserved.